578 粉屋 再び、ロデブ
FC2ブログ

再び、ロデブ

再び、
いや、
もう、回数など、どうでもよい。

カンパよりも食べやすく、香り高く焼ける、ロデブ。
P1440881.jpg

惜しみなく★師匠★が伝授してくださったのですが、
どうも、わたし、過ぎるみたい、なにかが(決して、師匠を否定していない)
1次発酵、2次発酵・・・・・・
やはり、だれもが同じに焼けるはずが、ない。
P1440884.jpg
ただのパンだべ、これ?
おいしいです、これでも十分。
穴がないから、いろいろのせやすいし(そこぉ?)

ちょっと、思うことあって、前のやり方に戻してみた。
P1440925.jpg
しかし、

今回、深天板を被せたので(いつもは、おかきが入っていた缶)
P1440927.jpg
高さが足りず、伸びなかった模様。

がっ!
P1440936.jpg
↑より、いい!
これでも、生地を触り過ぎているよなーと思ったので、次回は、1回減らそう。

伝授されても、
粉温、
水温、
手加減、
機械のバージョン

違いがあるから、全く同じには、作ることはできない。


いつも行く美容室の担当は、わたしの高校の先輩で、野球部出身。
いまでこそ、男性美容師は多いけど、30年前は、ほとんど居なくて、
シャンプー台につくと、男性は嫌だから、替えてくれと、言われたそうだ。

いまは、岩手・・・東北・・・いや、日本でかな。
業界では知らぬ人が居ないほどの技術者に。

パーマをかけてもらい、待ち時間を終え、助手がチェックを頼むと、
1本だけ、ロットをはずして、触って。。。
「あと、2分半!」とか、「もう2分」とか、再指示をする。

その2分半って、なによ?と思うだろうけど、
その感覚が、ほかの人より優れていたから、いまの位置にいるのだ。

それは、教科書には載っていない。
すべて、経験値による。
髪の長さではない。
説明書の基準ではない。

以前、ちらっと「5-さんの髪質は、ちょっと、パーマがかかりにくいからね」と、
話していた記憶がある。
その「ちょっと」が、2分だったり、2分半の延長なんだと思う。
さらに、そのときの天気にもよる。(雨のときは、もっと、時間を延ばすんです)

漬け物ばあちゃんの、
あの、目分量でありながら、微妙なさじ加減と同じ。
聞いて、
教えられて、
できるものではないと思う。

焼いて焼いて、焼くんだ。
上達するには、そうやって、感覚を養うしかない。



スポンサーサイト



非公開コメント

ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR