578 粉屋 2020年02月
FC2ブログ

*遺産

進路も決まり、春までの予定も見えてきた、1月。
5一郎(ごいちろう)と5二郎(ごじろう)のスーツの採寸に出かけてきました。

わたしは、メンズのスーツ姿が大好きで、特に、深田さんの。
知らないと思うけど。

ときは、さかのぼり、
工作機械の製造販売会社の会社員だったころの話。

機械搬入の前に、オーダーした顧客と立ち会いをするのですが、
海外の顧客のときは、いつも、海外部の深田さんがいらっしゃいました。
通訳兼接待要員みたいな感じで。

その深田さんが、まぁ、スーツが似合うのです。
親しくなってから(個人的にではなく)、
「わたしは、深田さんのスーツ姿がこの世で一番好きです!」と、告白しました。

「スーツなんて、オーダーすれば、だれも、すてきに見えるよ」と。

はぁ。。。。
オーダースーツなのね。。。。
それで、そんなに、すてきなのね。。。。

という記憶が、ずっと、あった。

スーツ萌え(古っ!)の私にとっては、国会中継など、おいしい絵面です。
いろいろ、うるさいし、腹も立つけど。

大臣の方々は、オーダーですね。
もうわかります。
仕立ての良さって、その人の所作の印象さえも、変わります。

さらに、5一郎(ごいちろう)が就活で頑張っていたころ、
スーツがきつそうなんですよね。
でも、どこかは、ばっふりしてるというか。
妙なとこに、しわがつくし。
本人も、なにが嫌だって、スーツを着ると疲れると。

既製品は、こんなもんなのかなぁー。

そのたびに、深田さんの言葉を思い出していました。

                        *******

岩手放送の「わが町バンザイ!」というローカル番組があります。
これ、毎週楽しみにしていて、知っているようで知らない、
入ってみたいけど入れない。。そんな場所を、台本なしで取材する番組です。

その日は、盛岡市中央通りの取材で、★テーラードM★が映りました。
いつも、通るたびに、お客様を見たことがないのに、ずっと、あるなあと思っていたお店。
いまどき、スーツをオーダーする人、いるのかなぁと。

刑事
校長
教員

一度、顧客になったら、もう、ずっと、顧客なそう。
加えて、震災のときに、生地メーカーに掛け合って、値引きしてもらって、
スーツもない、喪服もない人々に、安価でスーツを作りました。。。。というお話に感銘。


ここだな、と、二人を連れて、向いました。


若者にも、丁寧な接客。
採寸2 (2)

常に、ですます調です。
IMG_2221(2).jpg

卓球をしていた二人は、右腕が2cm長いそうです。
IMG_2223(2).jpg


で、1カ月半後、完成したという連絡をいただきました。


いかり肩、はと胸の5一郎(ごいちろう)。
R完成

なで肩の5二郎(ごじろう)。
G完成
こんなに、体形が違うのですから、市販のスーツは合うわけがない。


と、こちらも。

★BettySmith★のオーダージーンズ。
P1490644.jpg


生地の色、ステッチの色、丈、
P1490643a.jpg

ステッチのデザインも、
P1490645.jpg

選び、
P1490647.jpg

ボタンも選びます。
P1490650.jpg

5二郎(ごじろう)は、ネーム入りに。
P1490651.jpg

試着した二人は、
「もう、一生、デニムは買わなくていい~~」と。

オーナーは、
「この若さで、オーダーデニムなんて、本当に、幸せなことですよ」と。

スーツも、5一郎(ごいちろう)に言わせると、体にフィットしているのに、きつくない、
Yシャツも、首回りが気持ちいい、そうです。


身なりに気を配ることすら忘れるくらい、春からは、緊張の毎日でしょう。
遊びでは、ない。
バイトでは、ない。

人は、外見ではないけれど、
でも、外見(服装)は、その人の内面の一番外側です。

身なりだけは、きちんと。


新社会人にセミオーダースーツなんて!という考えもあるでしょうが、
これは、私からの遺産みたいなものです。

わたしが、この世からいなくなっても、折々に、わたしの思いを感じてくれれば、と思う。


これにて、新社会人の準備は完了。

よかった、よかった、学資保険に入っていて。



**進路が決まったら、まずは、マイナンバーカードの作成をお勧めします。
これがあると、いちいち、親の手を煩わせることなく、自分で、手続きができますから(パスポート発行など)





スポンサーサイト



ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR