578 粉屋 2016年03月

贈りもの

異動する元担任へ、パンを焼く。
P1280880.jpg
マヨネーズパンと、煮リンゴをくるくるしたパン。
粉量を間違えちゃって、小さくなってしまった。

子どもたちの部活終了を待って、観葉植物とともにお渡し。
ありがとうございました。
お世話になりました。
お元気で。
3月に、たくさん、口にする言葉。

折々にパンを焼かなくてもと思うのだけど、
でも、私にはこれしかできないからな、と。



発酵中、ぼんやり、そんなことを考えていたら、荷物が届いた。
P1280867.jpg
慰労と、一足早い、春のお届け。

贈ろうとする思い。
なにを送ろうか?という思い。
この箱の上を、何往復もしたであろう、送り主の手。
P1280868.jpg
いろんなことを想像しながら、感謝し、遠慮なくいただく。
ありがとう。


と、すぐに、またまた、荷物が。
P1280901.jpg
だれもが食べたいと思っている★★kazzさん★★のパン。

大切なお休みの時間に焼いてくれて、ありがとう。
P1280902a.jpg

プレーンカンパのクラム!
P1280909.jpg
毎度毎度、ため息が。。。。。。


ありがとう ありがとう。
わたしは、なにを届けられるかな。

贈り 贈られ。
春は、モノだけでなく、いろんな想いも行き来する。



スポンサーサイト
ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR