試み

2014/07/31 Thu 10:10

5―山のレシピのまま、粉量だけを250gに替えて、5-角を焼いていました。
ふわふわで、けっこうけっこう と思いつつも、
どうも、パンの重さ、そして、下部のつまりのよう。。。なものが気になっていました。
それは、どの角食に関しても。

そらママ。さんのブログを拝見していて、
粉量や粉の種類を替えて。。。と、日々、試作をされてて、!!!!!!

そっかー、そーゆーことかー と(遅い)

ただし、私は、粉の種類は変更せず。
国産粉が、どうも苦手で、いつも、1CWです。
で、粉量の変更は、どのくらいがいいのか。

まずは、220gと、30g減らしてみた。
P1180770.jpg  P1180771.jpg
早めに、発酵を切り上げたのですが、カックンに。
でも、いつもよりも軽く、2日後も固くならず。
いいかも!

でも、カックンを克服したいなーと、さらに、10g減らして、210gで試みました。
P1180805.jpg  P1180807.jpg
カックンは免れましたが、角プクが発生。
過発酵との戦いも出てきました。
が、220gのときよりも、さらに、軽く焼けて、くちどけがいいのです。
サンドイッチ専用のパンにしてもいいかも。


あんバターサンドを、
P1180777.jpg

部活後の軽食に。
P1180778.jpg

トマト、バジル、マヨ、チーズは、
P1180780.jpg
私の朝食用に。
トマトのダッラダラ汁を垂らしながら、食べました。
嗚呼、シアワセ。


焼かずに、桃ジャムで。
P1180813.jpg
歯型で、バンザイ!



うむ。。。
220gか、210gか。
悩むところ。

だがしかし、もう、250gには、戻れないです。
粉量で、こんなにも違うものかと、ちょっと、驚いてます。










スポンサーサイト
★酵母にて | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »