578 粉屋 もりょーがのごど・いわてのごど
FC2ブログ

盛岡天満宮へ

「今日だな」

ずっと、行きたいと思っていたのだけど、歯科通院や、いろいろとあって。
そうこうしてるうちに、雪が降って、凍てついて。

もりょーがの人なら、わかるでしょう。
天気で行動が決まるということ。

天気=雪

雪が降ると、まず、雪を払って、エンジン暖気して。。。という行為が加わりますんです。
5分、10分の距離でも。
だから、買い物が面倒なときのために、冷凍庫や、他、いろいろ、食料を確保しておかないといけない。

で、この日も今日だな!と、ふいに思ったのです。

ここ↓
IMG_2287(1).jpg
もりょーがの、ちょいはずれにある。。。


盛岡天満宮。
IMG_2288(1).jpg
★7年前★にも参拝しています。
詳細は、リンク記事を見てください。
道真公。。。受験の神様なので、勝手に代理お参りとお札を買い求めに。

石割桜だけでなく、石割梅もあるんです。
IMG_2290(1).jpg

IMG_2291(1).jpg
....ということです。


境内に向かうと、
IMG_2292(1).jpg

右手には、平安稲荷神社があります。
IMG_2295(1).jpg

そして、不思議な狛犬。
YJDJ6408(1).jpg
なんで、こうなの???というのは、検索してみてね(手抜き)


このときは、無人ですけど、結構な人数の方々が、参拝していました。
IMG_2297(1).jpg
寂しそうな佇まいですし、古めかしいですが、
きちんと、手入れがなされていて、参拝者が多いんだなあというのが、そこここでわかります。


太宰府天満宮にある、撫牛と同じ。
IMG_E2300(1).jpg

盛岡市新庄にある、盛岡天満宮は、本当に小高い山の上にあるんです。
IMG_2299a.jpg

この日は、岩手山が、くっきりと見えました。
IMG_2298(1).jpg


だれもが、一度は通る道、親も子も。

消えてしまいたくなる。
ああ、どうしよう。
どうなるんだろう。

本人も、親も、不安という魔物が、体にまとわりついている。

通り過ぎてしまえば、なんだったのだろう?と思うから。

これが、人生のすべてではない。
そうではない人生も、きちんと用意されている。

生きていくことは、答え合わせなんだなと、最近、思います。

力を、発揮できますように。



スポンサーサイト



木伏緑地公園*

はい、今日も、盛岡さんぽです。
興味のない方は、スルーでどうぞ。

11月末、ほっけーどーの方々へ、会葬のお礼も兼ねて、リンゴを送ってきた日(15件)
ずっと、行ってみようと思っていたところへ、ふらり。

盛岡駅そばにある、開運橋。
P1480332a.jpg

開運橋は、別名「二度泣き橋」とも呼ばれる。
首都圏などからの転勤族の間で語られたのが由来で、初めて盛岡へ訪れ開運橋を渡る際「遠く離れた所まで来てしまった」と一度泣き、転勤期間を終えて盛岡を去ることになり盛岡駅へ向かう途中に再びこの橋を渡り、二度目は離れるのが辛くて泣くというもの。
古くから語られるエピソードで、東北新幹線開業以前に広まったと思われる。


北上川で、駅と街が分断されているから、栄えないんだという人もいますが、
でも、この川があってこその盛岡だと、わたしは思います。
P1480318a.jpg

そのたもとにできた、木伏緑地公園(きっぷし)
P1480315(1).jpg

もりょーがらしからぬ、
P1480317(1).jpg

建物と、
P1480319(1).jpg


お店と、
P1480320(1).jpg

佇まい。
P1480321(1).jpg

外で、ジンギスカンが食べられる。
P1480323(1).jpg

しかし、今日は、ここで。
P1480326(1).jpg

「モツレ」で、
P1480328(1).jpg

豚バラ肉の香料煮。
P1480330(1).jpg
お腹いっぱい。

夏だったら、もっと、気持ちいいかも。
P1480334(1).jpg

今日は、ミニホッカイロサービスです、と、アイスを買ったら、頂きました。
P1480336a.jpg

また、来よ(暖かくなったら)

桜山神社*

 最近、不思議現象が起きているんです。
異常なカウンターアップ。
なんで?
なにがあった?

いえ、いつも通り、さんさんと降り注いではあります。
そうではなく。
静岡の方が12/2~、ずーーーーっと、さかのぼって、読んでくださっているようで。。。。昨日まで1435回のアクセス。
ありがとございます!
こんな弱小ブログに。

家事の時間とか、お邪魔してませんでしょうか???
わたしも、つられて、2012年のブログとか、読みふけってます、つい。
あ、また、こんなことを書くと、さんさんと、降り注いでくるような気がする。


ところで。
日増しに寒くなってきた、もりょーが。

それでも、太陽は毎日、照らしてくれて、ありがたい。
ここにも、毎日。
それも、日に5~8回。
ありがとうございます、カウント増やしてくれて。

でも、今日は、たぶん、つまらないから、1回でよいと思います。

きょうは、「もりおか散歩」です。
もりょーが以外の方は、スルーで。

11月半ばの、石割桜。
DSC_3811(2).jpg

いいなぁ。
DSC_3810(1).jpg

だそうです。
DSC_3807(1).jpg

勇気出るんですよ、ここを見ると。
DSC_3805(1).jpg
その勇気は、なにに使うのかわからないのですが、種子が、岩の隙間に入って、成長するんですよ?
ありえます?
その健気さ……泣ける。

で、食事でもしようかと思って、東大通方面へ(大通一丁目です)
DSC_3814(1).jpg
えええ?そうだったのー!!
ガンライザーのことを、知らな過ぎました。

あ!
と、踵を返して、桜山神社へ。
DSC_3815(1).jpg
わたし、この神社好きなんですよね。

さて、帰ろうかなと思ったら。。。え?
DSC_3816(1).jpg
裏手に鳥居がある!!

登ります。
DSC_3818(1).jpg


えええ?なに、この岩っ!!
DSC_3822(1).jpg

でも、まず、こちらへ、先に参拝。
DSC_3820(1).jpg

そして、岩へ参拝。
DSC_3825(1).jpg


DSC_3824(1).jpg
だそうです。

知らなかった。
ここは、小さいときも、高校生のときも来ていたのに、知らなかった。。。


いい気持ち。
DSC_3826(1).jpg

やっぱり、高いなぁ、お城のあったところは。
DSC_3827(1).jpg
ここにお城が、まだあったら、観光客が、たくさん来ただろうに。
廃藩置県のあと、維持できずに。。。となったようです。

県庁所在地と県名が違う県は、明治維新の名残から。
明治維新に賛成した藩は、「同一県名」が与えられた、という説あり。
とーぼぐでは、南部藩(岩手)、伊達藩(宮城)が、反政府だったのね。
DSC_3830(1).jpg

どっちにしても、お城があるのとないのじゃ、大違い。
盛岡は近江商人が、たくさん来ていて、
そのせいもあり、盛岡弁は、京言葉に近いと言われています。
DSC_3829(1).jpg

で、大通りの「くう雅」で、ランチ。
DSC_3801.jpg
通りすがりで入りましたが、1000円未満で、このボリューム(菊の花が入っていたけど)


デザートも、もっつもつ食べ、
DSC_3803.jpg

残っていた親知らず+1本、計2本、抜歯してきました。

まぁ、これで、やっかいな親知らずから、逃れられます、死ぬまで。

リンゴの木

台風19号の影響はどうだったのか、とても心配していましたが、
5二郎(ごじろう)の学校近辺のりんごは、それほど、被害は大きくなかったようで、一安心。
P1470734a.jpg
リンゴ台風と呼ばれたときは、「クズりんご」として、販売されて。
クズじゃないんだけど、十分おいしいのだけど、商品価値は低いというだけで。


これは、フジ。
P1470735a.jpg
あと、もう少し。

無人販売で、ハックナイン4個で200円を買ってきました。


こうして、リンゴの成長を見届けるのも、これが最後です。

雪解けを待つ。
残雪もありながら、作業が始まり、肥料をまき、花が咲くのを待つ。
実がなり、袋をかけ、熟すのを待つ。

育てるというのは、待つ作業がほとんどなのですね。

リンゴの木を見守りながら、
リンゴの木にも見守られて、わたしの親としての役目も終わろうとしています。




気になる。。。。。



そしていまだに、エア買いしている本↓

もりょーが散歩

今日は、もりょーがのことのみです。
興味のない方は、スルーで。


先日の日曜日、次男の教科書を購入するため、滅多に出向かない「材木町」へ。

三高、北高、岩高、盛工は、材木町の東山堂書店なんですよねー。
その名の通り、川のそばということもあり、昔は、材木屋が多かったらしい。
路駐は嫌なので、パーキングへ。
村圧を左折。。。。
P1450239a.jpg

で、入ってみたら!
P1450237a.jpg

最上稲荷神社。
P1450234a.jpg

毎日、毎日、お世話されているのがわかります。
P1450236.jpg
得した気分で、お参りをしました。

教科書を購入し、天気もよかったので散歩を。

この光源社の向かい。。。別館の奥には、
P1450238a.jpg

こんな景色が
P1450240.jpg

あります。
P1450241.jpg

注文の多い~は、ここの地で出版されたんですね。
P1450242.jpg

ほー
P1450243.jpg

ほー
P1450244a.jpg

ほ~~。
P1450245a.jpg
今にして、初めて、足を踏み入れた場所でした。

実は、わたくす、
啄木にも、
賢治にも、まったく興味がなく、知ってはいましたが、足が向かず。

で、以前、ガイドブックみたいなものを読んでいきたかったところへ。
P1450246a.jpg
★酒買地蔵堂★へ。

由来。。。。。
P1450248a.jpg

ここも、毎日、お世話されているんだなぁと、感じるものが、
P1450250.jpg

そこかしこに。
P1450249.jpg

車での移動が多いので、市内中心部をこうして歩くことはなくなったので、ちょっと得した気分の日曜日でした。
ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR