578 粉屋 もりょーがのごど・いわてのごど

あの場所 (2度目の更新です)

週末にかけての連休に、ほっけーどーの義父が来ました。
1泊でしたけど。

で、帰宅する昨日、花巻空港へ送っていった後、
16時で、おなかもいっぱいだったけど、来たついでに、「あの場所」へ行ってみようと、向かいました。


あの場所とは。。。。。。。。


ココ。
マルカン1
花巻市のマルカンデパート(スマホ撮影につき、さらに下手くそアングルです)

もうね、シャッター通りなんです。
この佇まいで、いかに老朽化か、お分かりになると思う。
下の記事のLynneさんのコメントにもありましたように、
現在、このような★★モンダイ★★に直面しています。
(あ!Lynneさん、先日の記事のコメント返しのとこで、お子さんのお名前間違えちゃって、スミマセン。訂正しました。)


そのせいなのか、こんな!
マルカン2
でもまぁ、ここまで来たことですし、入りました。



どうぶつの森のたぬきちデパートのような。。。よく言えばレトロ感あふれるデパート。
マルカン4
画像縮小しすぎて、目がグルグルしちゃいそうで、スマソ。
せまーいエスカレーター。

そして、お気づき?
マルカン3

昇りしかないの、ここのデパートのエスカレーター。


で、着いたら、こんな。
マルカン5
酸素が薄い~。


じゃ、ソフトクリームだけでも、食べて帰るっか?
有名な、14段の箸で食べるソフトクリーム↓
マルカン7b

あら?
マルカン7a
なんか変!

まさかの、ほとんどのものが売り切れ!
マルカン7c


この厨房の雰囲気、
そして、食堂の雰囲気。
好き。
たぶん、みんな、好き。

家族は、一緒に、ご飯を食べるだけで、それだけでいんだよね。
マルカン8

存続してくれたらいいのだけど、でも、きっと、この建物、椅子、柱から、醸し出す雰囲気全てが、
マルカンデパートの食堂の味なのだと思う。

連休なので、遠方から来た人もいるようで、デパートの前のバス停には列ができていました。
今後の動向を、温かく見守っていきたいです~。


スポンサーサイト

もりょーがのひと*

朝食の画像が好きです、
P1260831.jpg

なんとなく。
P1260868.jpg
パンケーキは、最近、これでばかりです★★





先日、めずらしく長男も学校に行かず、息抜きをしていた土曜日。
★★ももどり駅前食堂★★という、これまた、長男のおすすめのお店で、ごはんを食べてきました。
部活があったころ、よく話していたんです、おいしい唐揚げ屋さんがある、と。

確かに、おいしくて、安くて、ボリューミィ。
回転率もよく、これは、男子高校生が喜ぶわ~と思った次第。
熱くて、おいしくて、家でから揚げ作るの、あほらしくなった。


そのお店に、このようなポスターが。
盛岡3


その帰りのファミマには、
盛岡2
盛岡1

ながなが、がんばってるんじゃないの?

もりょーがの人だぢ。


いいところも、おいしいところもたくさんあるのに、
一般的に、北の方に住む人間は、アピール下手だと思う。
控えめも過ぎると、損をする。

損得。。。。そ、この辺を意識すると、まるで、恥であるかのような、そんな北の人々。

いらっしゃーい。

<本日、とっても長いです~。ご覚悟を、よろしく、どうぞ~>

先日の3連休の真ん中の出来事。
★★らでぃか粉★★を作り、販売している★★まめ好きさん★★が、ご夫婦で、来盛。

なんでも、岩手大学の同窓会があるとのことで、これを機会に、ごまちゃんと会いましょうということになりました。

22日日曜日10:30 もりょーが駅にピックアップ予定が、なんと、愛車・軽のベンツ(そんなもん、世の中にありません)のバッテリーがあがるという、ブログネタ、最高の事件が発生。
急きょ、オーバーホールしてからとなり、ピックアップしたのは、11:10。

挨拶も、そこそこに向かったのは、まめ好きさん、たってのご希望、福田パンへ。
福田パン。
高校時代に出会い、おやつにお昼に、弁当後に食べて、大きく育ち、
社会人となってからも、よく食べていた、福田パンは、いまや、全国区。

余裕で向かうと、やたらと、両手に買い物袋を持った人が歩いてくる。
??????
P1260702.jpg
え?

P1260703.jpg
え?
P1260704.jpg
えーーーーー??

並んでおるの。
それも、長蛇の列。
もりょーがでは、見たことのない列。

おののいて、一旦スルーしたんですけど、せっかく来たんだからと、ワープ。
ものすごく、親切な駐車場のおじちゃんに誘導されて、やっと、離れた駐車場に駐車。

10分ほどで、中へ突入できました。
なつかしーけれど、全然、ちがう。
P1260705.jpg

こんなにメニューが増えているのですねー。
P1260706.jpg
なにがなんだか、わがんねぇ~。

でもって、なかなか進まないと思っていたら、1組で、10個も20個も買っていくのです。
P1260712.jpg
基本、お店では、オーダーなので、一人一人の注文に耳を傾け、左に流れて、お会計というシステム。
もうね、TDL並み。
厨房も、我らも。

普段なら、「連休明け、また、来よう~」という根性なしですが、今日は、特別。
それにね、大変、楽しかったんですよ。

このおばちゃんが、話し出すと、場の空気が一遍。
P1260708.jpg

上手なの。
声が、よく通るの。


P1260711.jpg
美人なの!


このピン留めがいいでしょう?
P1260709a.jpg
ピン留めって。。。ヘアピンね、ヘアピン。

三角巾のかぶり方は、本来、こうあるべきなのよ。
ところが、最近は、触覚ヘアというの??
触覚
こういうの出して、三角巾、かぶってるのよね。
意味ないでしょ?
過日、イオンでフードコートでカツ丼食べたら、ながーーーーい髪の毛が入ってて、そのまま、返しましたよ。
だめだよ、触覚は。

と、そこはお願いしておいて、と。
話を戻します。

このおばちゃん、オーダーの説明をしてくれます。
組み合わせや、日持ちのことなど。
でね、人当りの良さそうなおばちゃんとわかり、ここ最近、疑問に思っていることを、質問してみた。

「おばちゃん。あのね、わたし、ずーーーっと、福田パン食べているんだけど、最近、スーパーに売っている袋パンが、ぼそぼそして、どつっと重い、あの感覚が少なくなったような気がするんですが、油脂か粉、替えました?」

プロになに言ってんだ?って話だが、それは、母やごまさばさんとも合致したんです。
したらば、
一日、1万から1万5千個を作るので、先に、配達に回すパンは、どうしても劣化すると思う。
中身は、店頭と同じだよーという、ご返答。
ふむ。。。そうか。。。

そして再び、説明時間に入ります。
P1260709.jpg

終了後、
「おばちゃん、上手~!」と、また、声を掛けました。
何度説明してもね、みなさん、お話と電話に夢中だから、何回もしないといけないんですよー、だって。

「にしても、おばちゃん、説明上手、声が違う~」
すっと、人の懐に入って話しかけちゃう、オレのお家芸は、★★おなじみ★★

「わたしね、東京から盛岡に嫁いで32年。その前は、バスガイドしてたのよ~」

だからか~、声の出し方や、説明の仕方、手のあげ方が、玄人だったのは。
でもって、とっても、親切。

「おばちゃんも親切だけど、駐車場係のおじちゃんも親切だったよ~、きちんと、停めるまで、誘導してくれて~」と、お話したら、

「え?あ~あ、あれ?(外を指さす) うちの社長。わたし、その奥さん

_(┐「ε:)_ズコー 

ワタシ、社長夫人にパンの出来が前と違うとか、クレーム言いつけてた模様。
 

そんなこんなで、お話してたら、わたしらの番。
地元だから、いつでも買えるから、きょうはいいや~なんて言ってたのに、買っちまった↓
P1260716.jpg
粒あんバター 5一郎(ごいちろう)に、好物の、ずんだ。
立ってられないほどの、山食も。

同じ生地よ~と言われたけど、やっぱり、店頭のは違う!
どっしり!
そうそう、これが、福田パンよ!
P1260710.jpg
そうそう。
ベストセラーより、ロングセラーよね。
うまいわ~、このキャッチコピー。
手書きのポスターより、やっぱり、コピ―ライターのよねー。


外をでると、まだまだ、列は途切れません。
P1260713.jpg
青森 八戸 宮城 大宮 ってのもありました。
日本人の旨いものへの貪欲さに、拍手。

あ、そうだ!
おじちゃん!!と声を掛けて、パシャリ。
P1260714.jpg
「あ、撮られちゃった。。。」と、小声のおじちゃん。

だから、おじちゃんじゃないってば、社長だよ、社長。

まめ好きさんの第一目標達成。
次のミッションの前に移るべく、紺屋町へ。
フランス料理のランチを頂き、行くわよ、★ひめくり★へ
ここは、もう、以前から、気になっていたんだけど、駐車場がわからなくて。。。
入店した途端。。。。。益子に来たような雰囲気。。。。。。

「ここから、そこまで、頂くわ」
はぁ?
できるわけもなく。

それぞれ、お買い物をして、次のミッション。

白沢煎餅店。
P1260715.jpg
        ごまちゃん    まめ好きさん

以前は、駅ビルフェザン店にもありましたが、撤退。
わざわざ、この紺屋町に来ないと、買えなくなりました。
ここのせんべいは、南部せんべいの概念を覆すと思います。
P1260718.jpg
ね?
魅力的でしょ?
このチーズやチョコは、冬期限定です。
おいしいの。

ごまちゃんも、イチオシ。
南部せんべいは、白沢だって。

ワタシも、折々にふれ、お返しの品に、コレを入れたいのですが、
なにせ、私んとこから場所が端から端なもんで、むずかしー。
駅ビルにあったころは、便利だったんですがねー。

お次は、★★藤原パーラー★★へ。
ベロベロベロベロ ソフトクリーム&ジェラード堪能タイム。

まめ好きさんのご主人との待ち合わせ時間となり、お別れ。
パンのハナシも、粉のハナシも、恋のハナシ(え?)も、
ろくに、触れぬまま、食べ歩きのみとなりました。

にしても、ごまちゃんの「いわて観光大使」並みの情報量のすごさ。。。。
わたし、もりょーがの、どこを歩いてきたのでしょうか???
ワタシまで、観光した気分。

お二人さん、素敵な時間をありがとう。
嗚呼、たのしい1日だった~


ほっくほくで帰宅したら、こんなパン生地が、お出迎え~
P1260719.jpg
「このテープのとこまで来たら、冷蔵庫へ入れておいて~」というお願いは、見事に、家族全員にスルーされておりました。。。。。

もうワタシ、死んだふり。
熟睡

以上、長い時間、ありがとうございました~。

もりょーが 官公庁ツアー

(今日は長いです。そして、もりょーがを知らない人は、さらに、ゴメンナサイよ)


ある月曜日のこと。
わたしは月曜日が、とても好きである。
なぜならば、週末を終えての、月曜日は、好きなことがいつにもましてできるから。
いや、週末を終えて、解放されるから。

が、その日は、5一郎(ごいちろう)の代休で、以前からウズいている、親不知を見てもらうべく、歯科通院の日であった。

「行かなくていいかな。痛くなくなったし」
歯科予約当日になると、歯痛が治まる法則。

だめですな。
受験生なんですし、万全の状態で臨むには、腹をくくってください。

で、向かった。
待合室で、パンレシピ本を、フガフガ見ていたら、呼ばれた。

「開業医では処置できない。紹介状書くから、今すぐ、医大に行ってきなさい。
オペのあとの治療は、こちらでできるから。受験生なんだから、治療しておいたほうがいいよ。」

へ?
オペ?
おっぱいではなく、オペ?
hu_019.gifhu_019.gifhu_019.gifhu_019.gifhu_019.gifhu_019.gif


先生!
私、5-山をこねて、発酵させてきたんです!
リンゴジャムを作ろうと、刻んできたんです!!
でもって、ワタシの服装も、もりょーがの中心部に向かうような格好じゃないんです!
どうしたらいいでしょう?
先生!!


という言葉を飲み込み、早々に、その歯科を出る。
で、家に戻る。

まずは、発酵生地のボウルを冷蔵庫へ。
で、服装は、ちょっと、スカした格好に。
GO!

私、もりょーがに生まれ育ちましたが、岩手医大の歯科なんて、行ったことがないんですよね。
駐車場情報も、頭に入ってなくて、いやいや、どうすべ???と思ったら、地下駐車場がありました。
医大2
どよーーーーーん。

なに、この恐怖の世界への入り口みたいなのは?
30分100円という魅力的な値段でしたが、却下。
うろうろして、県庁裏のきれいだけど、値段が3倍もするようなところに駐車。

すぐに、対応してくださり、また、呼ばれました。

「おかあさん。ということで、切開して、歯を切断して、抜いて、縫うというオペになります。
今からでもできますが、後日に予約していきますか?」

「え?今から?今からでも、してくださるんですか?なら、お願いします。」

5一郎(ごいちろう)は、顔面蒼白になり、この展開を非常に驚いていた。
「あのね、こういうのは、勢い。予約日まで、どきどきするなら、いま、したほうがいい」
という私の言葉に、先生も、
「そ。おかあさんの言うとおり。受験生なんだから、早く、処置したほうがいいよ」

ということで、オペ。
私は、待合室で、再び、レシピ本をフガフガ眺めていた。

腹減った。。。。。。。

ワタシ、「腹減った」と思うと、もう、だめなんです。
食事を摂らないと、気が済まなくなる。
しかも、昼食は、「ごはん粒」と決めているんで、しかるべき、店屋じゃないとねぇ。
コンビニのパン。。。とかでは嫌なんですよねー。
ということで、検索。

5一郎(ごいちろう)が、痛い思いしているってのに、店探し。
ごめんよ。

ありました!
医大3
すぐ、隣や~~ん。
「みまつ」
ここって、以前は、果物屋さんだったような。
お見舞客用の御用達のお店が、ちょっとした食堂に変身。

おにぎり お弁当 サンドイッチ 缶コーヒー お菓子と、ちょっとした売店もありつつ、
食事は、「本日の定食 500円」のみ。

この日は、芋の子汁定食。
医大4
イワシとホタテのフライもあるよ。

ふへぇぇぇぇ~。

実家の昼食みたいなメニューと味。
私は、実家がないもんで、出先で、こういう、ヌルいメニューに出会うと、泣けてくるんですよね。
どれも、熱々でおいしい。
しかし、早食い女王のわたしは、堪能しつつも、ガフガフ、食べつくし、先に食べていたインターンよりも、完食。

オペは1時間ほどかかるというので、せっかく来た官庁街、パトロールでもしてみよう。

→続きを読む

*素。

先日、もりょーが商工会議所企画の「モリゼミ」へ出かけてきた。

わたしは、初めて見たんだけど、もう、すでに5回目。
もりょーがのプロに、ノウハウを教えてもらうもの。

美容
料理
整体。。。あらゆる種類があって、お店の人が手ほどきしてくれるらしい。

無料もあれば、500円前後と、ばらばら。

あ、こういうのいいなーと、さっそく、電話応募。
お店に電話して、予約します。

ワタシが応募したのは、「おうちでもカリッとあがる天ぷら講座」

なかなかできなくてねぇ。
場所は、青山町の 割烹・小笠原。
たぶん、最近、開店したのかなー。
P1240294.jpg
厨房で、一人一人、手ほどきを。

ほほ~。
へぇ~。
なぁーんだ~、それでいいのか~。

ということばかり。
簡単なんだけど、聞かないとわからないことだらけだった。

並んでる関係上、わたしは一番のり。
ほれ!
P1240284.jpg

ほら!
P1240286.jpg
エビに、華を咲かせるのが下手くそだったけど。

華を上手に咲かせた、向かいの奥さんのをお借りして。
P1240295.jpg

これがねぇ、いつまでたっても、自立してるの。
お盆に、お墓参りの後、本家にお邪魔したとき。。。。
お昼、食べでって、ほらほら。
たいしたものじゃないけどって、
見ると、ぬたーーーーと、すでにヌメッてテーブルの上で放置されている、天ぷらとは違う。

同じテーブルの方々と、次はどこに行くんですか?とか話したり、
それはそれは、たのしい時間でした。

ああ、わたし、こういうの好きだなぁ。
料理教室もいいけれど、そうじゃないの。
普通の料理を、きちんと、作ることができるようになりたい。

天ぷらの揚げ方も本には載っているけれど、やっぱり、講習会とは違う。
縛られたくないし、仲間意識を持たなきゃないのも、苦手。
最近、特に、どこにも属さないよう、自由人で生きようとしているので。


短時間で、仲良くはなったけれど、どの方も、わたしにとってはお姑さんのような存在。
アドレス交換もせず、また、次、どこかでお会いしましょうね~だけ。

わたしは、初めてだったし、予定が重なって、参加できないところがあったので、これで終わり。
中華料理のパブが、大人気で、おいしいという情報だけ、頂いた。
なんでも、春巻きが簡単でおいしかったらしい。

なにが、どうして、おいしかったんですか?とお尋ねしたら、 「素よ、素」


え?素?

そう、素。

お店のメニューには使わないけれど、その講習会のときは、とにかく、「家庭で、おいしく」がテーマだから、素だったと。


へぇ~~。


早速、帰宅途中に素を買って帰りました。

ヘイ!COOK DO!



でも、それは、いつかのメニューに。
帰宅後は、さっそく、復習よ。
P1240300.jpg
デキタ。
再現OK。

こどもらも、いつもよりおいしいと唸っておった。
それだけ、ちょっとした手間で変わる。

楽しかった。


同じバス停で、バスを待ってる人くらいの距離感で、
今後とも、どうぞ、よろしくしたり、よろしくされなかったり。。。

そんな関係が、わたしの理想。
それは、ONの世界でもOFFの世界でも。


ということで、今日もパンの話ではありませーーん。
めんご めんご。


ワタシのこと

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR