焼き菓子2

2017/11/16 Thu 08:10

寒いので、焼き菓子の作る頻度が上がってきましたよ。

★毎度おなじみの★さつまいもクッキー。
P1390283.jpg
生地は、以前、作りおきして、冷凍していたので、すぐに、やる気が出ました。


普通の主婦の方が、本を出版!?と、当時は、驚いたものです。
初めて、お菓子の本を買ったかも知れない↓


本のスノーボールを、ちょいアレンジして。
P1390227.jpg
紅茶パウダーに、自家製オレンジピールを入れました。

香り良く、おいしく焼けました。
P1390233.jpg
クッキーを焼いた後、必ず、裏側を見て。。。萌える。


絶対、使った方がいいと思う。



スポンサーサイト
お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

恋しい季節になりました。

2017/11/15 Wed 08:03

オーブンの熱も、暖を取るのに便利な季節◎
焼き菓子が恋しい季節になりました。

コーンフレークとホワイトチョコのクッキー。
P1390225.jpg
ホワイトチョコ、わたし、嫌いなんですけど、これは、おいしかった。
コーンフレークのお蔭かなー。

Wチョコのなにが嫌って、いつまーでも、喉に残っているところ。
なかなか帰らない客、
なかなかお開きにならない、2次会のよう。


ケーク・オ・ショコラ
P1390236.jpg

焼きすぎたものではありません。
P1390238.jpg

ココアパウダーのみ。
バター40gのみ。
生クリームが入っているので、パウンドケーキとも違う食感。
P1390261.jpg
軽~くて、胃もたれしない。
中年女性には、うってつけのケーキ。


コチラの本から↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フランス人はお菓子づくりを失敗しない。 [ JEANNIN 堀久美 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)



文章のひとつひとつが、優しくて、難しい材料もないので、どれも作ってみたくなります~

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

作りおき

2017/11/07 Tue 07:55

クッキー食べたいなと、冷凍庫から生地を出して焼く。
P1390083.jpg
味も落ちるし、邪道でしょうけど、できるときに、生地を作って冷凍しておくと、やっぱり便利。
ちょうど、ある方にお願いをしに外出をせねばならず、このクッキーをちょっとだけ、手土産に。
喜んでもらえたようで、よかった。


ディアマンは、こちらから↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自家製酵母で作る毎日食べたいパンとおやつ [ あんこ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/3時点)





こちらのほうが、人気だった↓




これまた、できるときに、できることを。
Cpicon カリフラワーのカレーマヨ和え by 57kona578
P1390096.jpg
でも、これ、カリフラワーじゃないのです。
「カリフローレ」でした。
カリフラワーよりもも密度が少なくて、食べやすい!
今回は、茹で卵も入れました。


秋じまいのためか、たくさん青トマトも出ていました。

青トマトの漬けもの。
P1390098.jpg
浅漬けの素で、漬けただけです。


Cpicon 紫キャベツのカレー風味甘酢漬け。 by ラビー
P1390103.jpg
紫キャベツはキレイなんだけど、堅くてねぇ。

甘酢にすると、しなって、食べやすいから〇
P1390099.jpg


Cpicon レディーサラダのサラダ漬け。お正月にも! by ラビー
P1390175.jpg
ちょうど、見つけたので作ってみました。
きれいで、オイシイ。



一気に作ってはいません。
リレーのように、なくなったら、なにかしら作りおき。

冷蔵庫に、1つでも作りおきがあると、朝が、とても楽です。

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

シフォンケーキ

2017/09/23 Sat 08:04

作りたいリストに入っていた、シフォンケーキ。
P1380522.jpg
ああ、横一線に割れてますなぁ。
これは、混ぜ不足らしい。

ああ、ここも。
P1380524.jpg

レシピと違って、17cmのトール型で焼いてみました。
P1380531.jpg
よなっと、なってるし。
焼成不足だからなのか、指定粉(Sバイオレット)ではなかったからなのか。
(ドルチェ、クーヘン、特宝笠しかない)


ほよんほよん で ぷにょんぷにょん の 儚げなシフォンケーキが焼けました。
P1380538.jpg
塩味が、とても新鮮。




一度、この型で焼いてしまうと、ほかでは焼けなくなりますね。


シュッとして、格好いいもの。。。。。

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

*玉砕の果てに。

2017/09/22 Fri 08:00

オレンジジュースで作った、2層ゼリー。
P1380496.jpg

Cpicon 勝手に2層になるオレンジババロア by ぽてとんとん
P1380491.jpg


実は、これ3回目にしてやっとできたもの。
P1380486.jpg
私は、ゼラチンよりもアガーの方の食感のほうが好きなので、
たいていは、アガーに置き換えて、プルルン系を作ります。

が。
これに関しては、2度とも玉砕。
「自然に」2層にならない。
だめなら、2度目はレシピ通り作ればいいものを、アガーの数値を間違ったか??と、再び作るもならない。
完成するのは、ムースの出来そこない。
味はいいのですよ。

で、やっと、ああ、そうか!と。
これは、敢えてゼラチンでないとだめなのよ!!
ということで、3度目にしてやっと、できました。

納戸で目が合った型を引っぱり出して。。。。
P1380497.jpg

きれいに取れましたよ。
P1380499.jpg

今度は、違うジュースで作ってみよう~
P1380503.jpg


わが家の定番は、このジュースです。


「ホテル ブレックファースト」という名の通り、本当に、ホテルの朝食に置いてあるような味なんです。
ゼリーを作っても、パンの仕込み水代わりに使っても、おいしい。
コレを知ってからは、ずーーーーっと、指名買い。


りんごもあります。

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »