FC2ブログ

かぼちゃプリン

2018/10/22 Mon 07:08

納戸をがさごそ整理していたら、いいの、見っけた。
P1430600.jpg


かぼちゃプリンの保存に、ちょうどいい!
P1430601.jpg


汁がデロデロ~~ 側面ギザギザ~ 
P1430603.jpg
いつもの★かぼちゃプリン★を作りました~


★カボチャクリーム★を作りおきしてあったので、思い立ったら、すぐに作ることができました。
もう、在庫がなくなったので、また、作らないと。





スポンサーサイト
お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
ありがとう~と、お礼を口にしたものの、7個の★かぼちゃ★、どうしたらいいんだろうという心配はどこえやら。

もう、2個しかありません。
教えていただいたカボチャクリームを、すき間時間を見計らって、作っては冷凍、作っては冷凍。
そして、解凍して、デザート作り。

スイートポテトのかぼちゃ版、スイートパンプキン。
P1430075.jpg
焼いて、ホイップと種をのせただけですが、そりゃー、旨かった。


お次は、プリン。
P1430137.jpg
焼いたほうが美味しいのですが、そこまで気力がなかったので、
冷やし固めるレシピはどこだったか。。。本を探していたのですが、
なぜか、レシピ本を読みふける。

だめだ!
こんなんじゃだめだ!

とりあえず、道具だけでも揃えようと、引出しを開ける。
引き出しの汚れが気になり、掃除をしていた。

なにやってんだ!オレ!!
と思ったら、アガーの袋に入っていたレシピのなかに、かぼちゃプリンのレシピがあった!

なぁんだ~、ココに導きたかったのね~神は!

ということで、冷やし固めるプリンも即効でできました。
(でも、カボチャプリンに関しては、焼いた方が好み)



                    *******************************************


先週半ば、
学校行事でも、必ず会い、今でも役員仕事が一緒の2人と、急な会議。。。夜の。
もともと、飲める口ではないけれど、飲む場所は好き。
料理の勉強にもなるし、なにより、あの席での会話がとても好き。
無防備な自分と、目の前の人々。
なんでも言える。
……ようになるまで、時間を重ねているからこその。

私は、いつでもOK態勢だが、2人は、なかなか時間の調整がつかないので、
頻繁には「会議」できないのだけれど、先週は、なぜか、勢いづいて、さっさと、日程が決まった。

いつからか、飲む前に、手土産交換会が開催されるように。
そうねぇ、おばあちゃんたちが、わが家の漬け物交換会をやるような、そんなノリ。

2人は、選択肢の多い場所にバイトに出掛けているから、いつも、お洒落なお菓子を持ってくるのだが、わたしは、そうはいかない。
わざわざ、買いに行く時間も取れないし、おいしいお菓子も知らないから、選べない。
そして、今回みたいにいきなり決まることもおおいから、もう私は、生活感丸出しの土産に徹することにした。

春先のときは、めんつゆ。
もう、爆笑されたけど、「助かります~」と。

今回の会議も延びに延びての開催だったので、わたしは、とっくに準備をしておりました。
「明日、どうです?」に、慌てないように。


「オレの手土産シリーズ」にしようかと思っている。
P1430092.jpg
この生活感、あふるる品々。

食用油と油吸収パット。
P1430095.jpg

パンプスソックス。
P1430098.jpg
すぐに行方不明になっちゃって、新しくても履けなくなるから、同柄2足で。


やさしいAちゃんからは、見たことのない地元のお菓子。
P1430120.jpg


わたしの美容部長でもあり、カルディでのバイト話が、とても面白い、Mちゃんは、
P1430119.jpg
わたしが好きなものを、憶えていてくれて、これらを。

これまで経てきた、子ども会やPTAの理事会を振り返りながら、怒ったり、笑ったり。

そして、遠い向こうの話題だと思っていた、
「スポ少コーチと保護者が、複雑な関係に陥っている」という、身近な人々の話を聞き、3人は、わが人生を振り返る。

遊びを知らぬままに結婚したほうがいいのか、
様々な世界を知ってから、結婚した方がいいのか。

えー!そんな人には見えない!と言うけれど、
自分が知っているのは、ほんの一部であって、そんなも、どんなも、その人なのである。
それは、自分も同じ。
核の部分は、生まれたときからあるもの。
環境ひとつで、それが表舞台に出てきて、花開く。

しかし、花も咲く時期を間違えると、周囲を巻き込むこととなり、結果、だれも幸せにならない。
人の不幸を土台にしては、幸せにはなれないのだ。

私がパンの本を読み更け、明日の弁当のおかずを考え、朝は何を作ろう。。。
と、思いつく前に、高いびきで寝ている。。。。間に、咲いてはいけない花が、そこらじゅうで咲いてるのね。

わたしだけは違うと思ってはいけない、よな。
そんなことを考えた夜だった。


どんなに言葉を連ねても結果はひとつ
わかりますか


って、また、言われちゃうかねww
(いつも、ご訪問ありがとうございます)

お菓子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

カボチャクリーム

2018/09/07 Fri 07:44

あの★かぼちゃ★たち。。。。結構、なくなってきてます。


カボチャクリームで。
P1420958.jpg
おいしい、やっぱり。

でもって、この器。。。よかった、買ってきて。

2か月前、★全国やきものフェア inみやぎ★に出向いて、買ってきたんです。
ひとりで運転は、やだなーと思って。。。新幹線でも不便な場所だし。。。と思っていたら、
なんと、長男、大学が休み!
ということで、5000円で運転手として雇いました。

楽しかったです、器。。。
あんなにあるのに、素通りできるものなんだな。
自分の好みってものがあると。

ここを見たときは、
DSCPDC_0003_BURST20180712111616457_COVER.jpg

ちょっと、興奮しましたね。
_20180713_090431.jpg
秒速で売り切れる品々が、たくさんあるんだもの。


なによりも、仙台って、もりょーがから、とっても近いのが、よく分かった、「人の運転」だと。
これからも、長男を雇って、行こうと思っております。

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

マスカルポーネのタルト

2018/08/16 Thu 08:22

頂く→食べる→頂く。。。という、お隣さんからのブルーベリ―の無限ループな今夏。
嫌いじゃないけど、ブルーベリージャムは、好んで作らなくなりました。
なんでか、自分でもわからない。
ばくばく、食べる方が好き。

しかし、無限ループになっていたので、ここらで、アレを焼こうかと。
アレ。。。コレ↓
P1420837.jpg
マスカルポーネのブルーベリータルト。

こんなに、クリームがモリモリでも、胸ヤケしない、不思議なお菓子。
しかし、今回、クリームをウネウネして、あーして こーしよーと思ったら、予想通りにならず。
しかも、ブルーベリーが少ない。
P1420832.jpg
欲しいときに、採ってって~と、お隣さんは言ってくださったが。。。できるわけねーべ。

やはり、いつも通りの作り方がいいみたい。
★2016/07/23★
★2017/08/04★

フルーツは、生で食べるのが、いちばん、おいしいと感じるなぁ。

お菓子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

ぷるぷるぅ~

2018/08/04 Sat 07:26

ぷるぷるぅ~なお菓子。

<ロイヤル ミルクティ>
P1420637.jpg
お菓子教室で習いました。
本来は、オレンジものせるのですが、暑さのなか、買いに行くのが面倒で省きました。
が、やはり、あった方が華がある。


ミルクティムースと紅茶のゼリーの2層です。
P1420646.jpg


またまた、お隣さんからブルーベリーを頂いたので、悪くならないうちに。。。と、ブルーベリーのゼリーを作りました。
P1420689.jpg
レシピでは、いちご。
ないので、ブルーベリーで。
いつも行く病院にある、オレンジページから、カシャっと。


これもあったので入れてみましたら、



P1420690.jpg
とてもおいしかったです。
リキュールを、ちょっと入れるだけで、奥行きがでるんですねー、デザートって。



                    ******************************

★このときの本★
P1420139a.jpg
みおちゃんを通じて、サインを頂くことができた、たけだかおる先生の本。

3刷目なんだそうです。



レシピ本マニアのオレ。
で、結構、目を通すのも早い。
2度、目を通します。

1度目は、さら~っと。
2度目は、自分が作りたいものに付箋を貼って。

こちらの本、やっと、先日、1度めが終わったんです。

さら~っと読めないの、内容が濃すぎて。

どれだけ、このご本に時間を割かれたのだろう?と思うほど、濃ゆい内容。

溶かしバターと焦がしバターとの違い
乳化の意味・やり方

ただ、本の通り、レシピの通り作っていて、なぜか?と思っても、作業を進めていた自分。
?????の答えが、ほぼ、書いてある。
こうして、理由や理屈を掴むと、面倒くさい~と、作業を抜かすこともしなくなります。

すばらしい本だわ~
買ってよかった本の1冊です。

お菓子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »