578 粉屋 お菓子
FC2ブログ

茶葉でおいしい至福のスイーツ 


★apirara.さん★は、元気です>



あまりにも更新が止まっているし、SNSで連絡をしたのですが、返信もなく、
ちょっと、心配になったので、電話してみた一昨日。

会ったことも、話したこともない、ただ、SNS上では会話はたくさんしてきた関係。

が、突然の電話。

驚かれたと思います。
いや、とても驚いていらっしゃいました。

が、無事で何より。
パンは、ちゃんと焼いているそうです。

ご心配されている方へ、以上、報告です。



煎茶のパウンドケーキ。
2012186.jpeg
レシピは、オレンジピールですが、ある在庫で。。。。
伊予柑ピール+スライスオレンジをカットしたものを入れました。

煎茶は粉砕する。。とありましたが、たまたま、在庫にあった、これを使用↓


これ、とっても便利。


レモンアイシングも。
2012183.jpeg

レモンアイシング?
ちょい、めんどっちーなと省略しようかと思いましたが、やはり、最初はレシピに忠実に。
2012184.jpeg

食べてみて、必要だったことがわかりました。
抹茶ではなく、煎茶というのが斬新だわ~
そして、わたしは、抹茶よりもコチラの方が好きかも。

もしかして、抹茶を嫌いだったのかも。。。。

最近、自分には結構好き嫌いがあると判明して、驚いている。



レシピはコチラ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茶葉でおいしい至福のスイーツ 香り豊かな [ 坂田 阿希子 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/12/18時点)


スポンサーサイト



ないのですぅ~

ロールケーキを焼きました。
2012094.jpeg
向きが、ちょっと、アレですけども。

レシピは、お初のコチラから↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お菓子はさらにおいしく作れます! [ ムラヨシ マサユキ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/9時点)





いつもいつも、冷蔵庫で「寝かせているとき」
ロールケーキが、楕円形になって、翌日、仕上がる。。。というのは、自作では、致し方ないことなんだなと、あきらめていました。
2012092.jpeg
ら、こんなテがあったか!と。


ムラヨシ先生、ご推奨のコレ↓
2012093.jpeg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\タイムセール★12/17 9:59迄/18-0半月足付 トヨ型 300mm
価格:2829円(税込、送料別) (2020/12/15時点)




これに入れて保存しておくと、ほんと、真ん丸のまま。
カットしてみると、わかります。





ないのですぅ~。

まさかの、撮り忘れですぅ。


生地も、より丁寧に作ったので、おいしかった。
のですが。。。。
クリームが、ちょっと、だめだった。

決して、レシピがダメなんじゃないです。
わたしの好みのモンダイ。

このロールケーキのクリームは、生クリームとホワイトチョコを混ぜたもの。

わたし。。。ホワイトチョコが苦手なんですYO。

今回、食べてみて、本当に、実感しました。

ホワイトチョコ、嫌い。
だいたい、ホワイトチョコって、チョコじゃねぇし。

すみません、あくまでも、ワタシの好みですんで。

ただ、役員仕事のおやつに、これを持って行ったら、大好評でした。
あまりに、おいしいを連発するので、お代わりを差し上げました。

でも、やっぱり、その中の一人の役員さんが、ホワイトチョコが苦手ということで、やけに二人で盛り上がってしまった。

「だいたい、ホワイトチョコって、チョコじゃないと思う」
「ああ、わかりますー。油ですよねぇ。ああ、人生で初めて、ホワイトチョコで意見が合いました!」

好きな方、ごめんなさいよ。
いや、でも、おいしいホワイトチョコを知らないだけなんだろう。。。と、お高いものも買ってみたんです、
みたんですが、ダメでした。
喉元で、ヌラー――ッとするところが。

ということで、
ロールケーキの生地は、コチラのレシピを活用すると思いますが、
中のホイップは、いつも通りので。。。。


でもでも、この保存方法は、本当に◎です。
本来の使用方法(焼き型として)でも、活用しないと!

まるで。。。。。。

プリンは、火を通した方より、ゼラチン使いの冷やして作るプリンが好きです、どっちかというと。

蒸し焼きのプリンは、
こう。。。。。
なんてゆーか。。。。。
モツッとした食感が好きではなくて。

モツッとっていう表現も、あいまいですが。

でも、レシピをみて、作ってみたいなぁと思い、蒸し焼きプリンを作りました。
2012069.jpeg
時間不足で、こんなんですけど。
初めてのレシピですし、オーブンの違いもあるので、微調整したんですが、残念無念。


が、しかしっ!
2012069a.jpeg
いままで、自分が作ったプリンの中で、1位。

ダントツ1位!

食感も味も。
カラメルに、少々のラム酒が入るので、そこが苦手な方は×かも知れませんが。。。オイシイ。

日ごろは、本が汚れるのが嫌で、ノートに書き写して作るのですが、基本の工程は、すべて写真入りで、なおかつ丁寧な説明なので、書き写せないな、と。
まるで、ムラヨシ先生が隣で教えてくださっているかのようです。
焼成時間だけが、残念だったけど。


レシピはコチラ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お菓子はさらにおいしく作れます! [ ムラヨシ マサユキ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/9時点)






オイルで作る、クッキーを焼きました。
2012074.jpeg
いちじくとクルミ入り。

あともう一つ、なにか!というお菓子のとき、オイルレシピのクッキーって、本当に便利。
2012075.jpeg
最初の工程を雑にすると、くっそマズいですが、
そこを成功すると、香ばしくて、粉の味が近くに感じられて、胸やけしなくて、イイ。


レシピはコチラから↓



やはり、カラメルは、手作りがおいしいですね(当たり前)

ムラヨシ先生、最高!

でも、漢字がゼロの名前表記は、いまだに、慣れない。
ムラヨシマサユキ
ムロツヨシ
ムツゴロウ

ともさかりえ

あ、ひらがなも、だ。

入れたハナシ part2.

入れたり出したり、出したり入れたりして、やっと購入した型で、また、★焼きました★
2012011.jpeg
前回の失敗を踏まえ、同じ型から順に、生地を入れていったので、バランスよく、焼けました。
んで、アレンジの余裕も出てきて、今回は、カルヴァドスを塗布。
香りよく仕上がった。

本当は、個装しない方が素敵なんですけども、いろいろ、心配なので、
2012012.jpeg
個装して、なんちゃて紅葉と、ホンモノのローリエを、パラパラと。


もっと、素敵なラッピング方法があったであろうになぁ。。。。。
2012013.jpeg


差し入れに持って行ったのですが、わたしの予想以上に、喜んでくださって、作っていって、
いいや、この型を買って、本当に良かったなぁと思いました。


今度は、違うレシピでで焼いてみたい。



あっちのスコーン

スコーンを焼きました、ひっさびさに。

スコンスコン 湖池屋スコン♪ではなく、別な。。。あっちのスコーン。
2011272.jpeg
プレーンと、

無花果&クルミ入り。
2011273.jpeg


先日、納戸を整理していたら、一袋余っていたのを見つけた、こりゃ、いかん!と。
食べる予定、
食べたい衝動もなかったけど、焼いて、冷凍しておこう!と。


これ、おいしいのです↓

スコーンのレシピも知ってはいるのですが、お手軽のものもないか。。。と検索したら、これが評判よかった。

ほんと、ケミカル臭もなく、過剰なパフパフ度ない。

。。。。しかし、スコーン。。。いつ食べるものなの?

アフタヌーンティーのとき?
で、いつよ?
そんな時間、ねぇですけども。

でもでも、こうしておくと、週一の役員仕事のおやつに、ささっと持っていけるから便利。




先日、出かけた★岩鋳★にて。
2012073.jpg
きれいでしょう?

これらは、すべて、欧州に輸出されています。
南部鉄器が斜陽になったころ、若手の職人が色を付けることを提案しました。
が、邪道だとの声が上がり、頓挫しかかったころ、
まずは、やってみようよ!で、試作。
これが、カフェブームと重なって、更にバイヤーの目に留まり、この南部鉄瓶は海を渡ります。

いまは、生産が間に合わないほどに。

伝統というのは、守ってばかりいては、続かないのだなぁと思います。
老舗というのは、常に、変化をしているのかもしれません。

わたしも、この鉄瓶、欲しかったのですが・・・・
昨今の状況を鑑み、手軽さを優先した結果、内側はホーローなのです。

鉄分、取れねーべ?

ということで、この鉄瓶は、見るだけということに。
ホーロー仕様じゃないものがあったら、絶対、買うのになぁ。



なおちゃん、その節は、相談に乗っていただき、ありがとう!
奥州市まで、出向く寸前に、ちょうどいいものを見つけたので。。。
来年の頒布会には、ぜひぜひ、伺いたいです~






購入したのは、こちら↓


カラーに惹かれるところですが。。。。
↑のと違って、マットな色味ではないから、ちょっと。。。違う。
このシリーズなら、断然、黒がいい。
ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR