578 粉屋 お菓子
FC2ブログ

スリムケイク

初めての型、初めてのレシピで、連続2種焼きました。
P1440379.jpg
コーヒーナッツケイクとカトルカール。

ほんと、この型、スリムなんです。
P1440381.jpg

こうやって、違う味を食べ比べたりするには、ちょうどよい量。
P1440382.jpg
バターケイクは、味が育ってゆくのも、またおいしい。





料理用にも使えるので(レシピもあり)、どんどん、活用していこうと思っています。

スポンサーサイト

松之助

アメリカン アップルパイを焼きました。
P1430901.jpg
パン友さんが、とてもおいしそうに焼いていらっしゃって、お聞きしたら、「松之助」のだと。

松之助?

くわしくは★こちら★


知らんかった。
ケーキには詳しくないし、もりょーがでも、当然、見たことない。
が、DEAN & DELUCAで、アップルパイを買っている方が多いなぁと、毎度、東京駅地下で思っていました。

本を購入する前に、一度焼いてみては?と、ご厚意でレシピを教えていただき、作ってみた次第。

<感想>
いや~~、うまい!
ザックザクしていて、おいしい。
生地も30分少々、休ませるだけでよいし、りんごがあれば、すぐに取り掛かることができそう。

繊細なフランスパイとは、また違ったおいしさ。
これはこれで、好き。

こちらの本からのレシピのようでした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平野顕子のアップルパイ・バイブル [ 平野顕子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/16時点)




たくさん、本を出版されていらっしゃる方です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平野顕子ベーキングサロン 12ヵ月のスイーツレシピ [ 平野 顕子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/16時点)





評価は分かれているところですが、アメリカンサイズのパイ型付き。




わたしは、こちらを持っていたので、これで代用。


18cmですが、深さがあるので、十分対応できましたよ。

役員仕事のおやつに持って行ったのですが、なかなか、好評でしたんで、もっと、レシピを読みこんで、次回は、もっと、丁寧に作ろうと思っています。

今風に

1箱500円で買った、洋梨は。。。。。

教えてもらった、吉川文子さんのレシピから、洋梨タルト。
P1430835.jpg

これは、植物性油で作るので、あっという間にできた。
そして、おいしい。
P1430838.jpg
だが、しかし。
作業工程に、一休みというのがなくて、自分がついていけなかった。

「冷蔵庫へ30分休ませる」

といううちに、道具を洗うとか、手を洗うとか、あるじゃないですかー。(今風に)
それが、できないんですよー。

「すぐできるものは、作業工程のスピードが、バターとは違う」

頭に入れておかないと。


最後は、洋梨ジャムに。
P1430840.jpg
これで、洋梨は完売。


レシピはこちらからです↓




次男のオヤツ。。。サンドイッチ。
P1430834.jpg
「今日のパン、おいしかった」というときは、決まって、ヤマザキの「ふんわり」

これには、負けるじゃないですかー(今風に)


案納芋タルト

久しぶりの焼き菓子作り。


マフィン型で、タルトを作りました。
P1430738.jpg
クルミを、パラパラッと。

案納芋クリームを、ぐりぐり~っとして、モリモリのせたんですが。。。。。。撮るのを忘れました。
残念!

ちょうど、役員仕事があったので、やる気と材料が揃っているいま、作らんでどうする!?
で、焼きました。
が、モンブラン型にすると、どうしても、形が壊れる。
だから、クリームは、別にして、持って行き、みんなの目の前で絞ることに。
わたしからしたら、なんてことないことでも、目の前の方たちは、歓声を上げて、喜んでくれました。

なんか、ちょっと、感動。

ブログという、PCの向こう側の人へのアピールのために焼いたことは一度もないけれど、でも、意識はしているわけで。。。
しかし、身近な人の喜ぶ顔は、そんな意識、屁だなと思わせます。

それでいい。
これでいい。
私は。

そう思わせてくれた、焼き菓子でした。


レシピはこちらを参考に↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たかこさんのマフィン型で焼くケーキとお菓子 [ 稲田多佳子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/10/30時点)




久しぶりに手に取りましたが、多佳子さんのレシピは、間違いないなあと思う。

エンジン

最近、かかってきましたよ、エンジンが。

ザクザクタルト生地と、
P1430744.jpg
アーモンドクリームの作りおきを、しました。

これがあると、すぐに、作りたいとき、食べたいときに、取り掛かれるんです。

ザクザクタルト生地のレシピはこちらです↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】syunkonカフェごはん 3 /宝島社/山本ゆり (大型本)
価格:503円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)



2日目でもザクザクという生地。
ウソではないです。

アーモンドクリームは、その都度、気分でいろいろな本から選びますが、
でも、だいたいは、コチラのです↓


それぞれ同量の配合で、安定した味。
んで、この本のお菓子は、どれもが簡単でおいしいのです。


これで、いつでも焼けます(いつでも・・・いつかは、なぞ)




★酵母DEグラノーラ★も、作りました。
P1430819.jpg
ノンオイリーだから、胃もたれしません。
もう、何回、作ったでしょうか。
納戸で見つけた、昔、母が買った、タッパーウエアの容器で作ると、とっても作りやすいのです。

蓋もあるし、
P1430816.jpg

深さもある。
P1430817.jpg

ハードパンは、いつも、これで作っています。

当時、母がハマって、タッパー屋にでもなるのか?と思うほど買っていた、タッパーウエア。
いまでも、現役です。
そして、まさか、わたしがパン作りに利用するようになるとは。

サラダボウルという名前のコレ、本当に、重宝しています。


エンジンがかかっているうちに、やりつくそう。
いつ、止まるかもわからないんで。



ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR