578 粉屋 ぱん

うるさいけど、焼いてしまうパン。

コミック★聖樹のパン★を見ていたら、イングリッシュマフィンが食べたくなりました。

レシピはなかったんですけど、ウンチクがあったんですよね。
ああ、私、レシピ持ってるな、と。

で、ガサゴソと、型を出してきて、焼きました。
P1340902.jpg
コーングリッツは、生地の中にも、少々、入れました。
まぶすだけより、香ばしさがUPする気がします。

焼いた。。。。とはいえ、
そういえば、昨日で、葉野菜、ぜーーーんぶ、食べてしまった。
連日、目玉焼きだったので、さすがに、今日は。。。
P1340918.jpg
で、ハムチーのみ。

でも、おいしかったです。
しかし、これは、やっぱり、口うるさくなってしまうわけ。

「こぼさないで」
「お皿を、こうして、自分に寄せて。。。」

とか、いちいち、うるさくなる、コーングリッツをまぶした、イングリッシュマフィン。
けど、たまに食べたくなって、焼くんですよね。

ま、食べたいものを焼ける、シアワセでもあります。



これに入れて、テーブルに出すようになりました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《水野》スターバーガー袋(赤)【100枚入り】
価格:627円(税込、送料別) (2017/1/16時点)


スポンサーサイト

聖樹のパン2

先日の★聖樹のパン★から、第二段。

「グラプ・ド・レイザン・小樽」
P1340831.jpg
小樽ワインのアルコール分を飛ばし、仕込み水に。
レーズンは、グリーンレーズン。
クルミも少量入ってます。

ふわ~ん 白ワインの若い香りがします。
P1340846.jpg
グリーンレーズンを使う理由もわかりますな。
白ワインとグリンだもの、フレッシュさを前面に感じさせる~~
んで、ときどき、あたる、香ばしいクルミが、邪魔じゃなくていいわ~

これ、定番にしよー。


ここ、数年、ドレッシングは、ほぼ自家製です。
とはいっても、教えてもらったレシピだから、大きな声で言えないか。

ちょっと、それも一休みしようと、新たな2種を食べてます。

MUJIカフェの本から、にんじんドレッシングと、土井先生の本から、和風ドレッシング。
P1340868.jpg

土井先生のは、3種の調味料なのに、すっごくおいしい。
アレンジすれば、何倍にも広がるし。

ドレッシング=まとうように の言葉通り、かるく野菜にまとっています。
P1340854.jpg

スープは、レッスン以来、アホのようにつくっている、そらママ。スープ。
P1340853.jpg
スープは習ってないよww
この日は、白菜、ベーコン、レンズ豆で。
寒い朝、体が温まります。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふだんの料理がおいしくなる理由 [ 土井善晴 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)


よぉ、久しぶり!

母が、「アノ食パン、食べたい、久しぶりに。」
ということで、久々に型を取りだして焼きました。
P1330958.jpg
メッシュ型。

パン教室で習ったばかりのころ、この型が欲しくて欲しくて、悩んで悩んで、結局買って。
アホのように焼いて、たぶん、元は取ったと思います。

すりおろしの人参を加えての、人参 メッシュパン。
P1330966.jpg

んで、週末ということもあり、あっという間に食べてしまって、また、焼きました。
P1330993.jpg


今度は、ほうれん草パウダーとかぼちゃパウダー入りで。
P1340010.jpg
もっと、ひねりを入れたかったんだけど、まちがっちゃって、ただの2色パンにしてしまいました。
これは、もう、食パン好き・耳好きには、最高なパンだと思う。


見えないけど、コロッケパンです。
P1340012.jpg
久々、食べたら、とてもおいしかった。
また、焼こう。


こんなに高かったかなー。


かなり以前に、パン教室で買ったので記憶なし。


なんと!
タイムセールがあるみたいですよ!!



この型を出してくるとき、「よぉ!久しぶり!」な型を見つけたので、しばらく、型パンにハマるかも。

過ぎたるは。。。。。

ずーーーっと、焼きたいリストに入っていたパン、「ロゼッタ」を焼きました。
P1330728.jpg
。。。。って、ほんとは、こんな白いパンじゃないんです。
お初だったし、ロゼッタを作るときに必要な道具が、とっても高いので(2万ぐらい!?)あるもので代用することに。

でも、生地にくっついたらどうしようーと、米粉を振ったら、ごらんのとおりに。
ちょっとでよかったのに、「過ぎたるは。。。」でしたね。

まるで、あの方のよう!
あの方→★この方★

粉も、一部、指定粉がなかったので、再現できたわけじゃないんですけど、
でも、これが美味しかったんです、すごく。
P1330731.jpg


朝、ご飯党もいるので、妙なワンプレートになってますけど、
P1330739.jpg

ソースを付けて食べると、これまた、んまーーー!で。
P1330745.jpg


コチラから↓


もう、電子書籍しか、入手できません。

指定粉を買って、もう一度作ってみたいパンです。
で、ロゼッタ型は、これが代用品です。


当初、100円ショップを見て回ったのですが、武器?みたいなデカい作りが多かったので、検索して、これに決めました。
日本製ですし、箱もありますし。


ごぼうのおかか和え。
P1330738.jpg

こちらから↓



バーミキュラの鍋は、迷った買ったのですが、もう、本当に使い倒しています。
全サイズ、欲しくなってきた。。。。。。
全色。。。とは言わないけど。

原点

ひっさしぶりに、パンを焼きました。
いただきパンを食べていると、自然にパンが焼きたくなくなる。
面倒くさいなーと、思うようになる。
おまけに、風邪も引いたんで、余計、どうでもよくなってね。

ふわふわパンが焼きたくて、豆乳白パンを焼きました。
P1330391.jpg
グラニュー糖のほかに、水あめを入れてます。
焼き色を付けたくないから。

そして、子どもらが、一番好きな、マヨネーズパン。
なんてことない、クープにマヨを絞って焼くだけ。
P1330427.jpg
なおちゃんと同じく(先生は違うけど、同じパン教室だった!)
初めて習ったパン。
でも、これはレシピは違う。
子どもが好きなよう、ふわんふわんに油脂多めに、いつの間にか変わっていった。


私は、格好いいパンは焼けないし、撮影も上手くできないし、小道具もない。
見せるためのパンは焼けません。

それでも、ふらふらするときがあるのですが、そんなとき、このマヨネーズパンを焼きます。
私にとって、見せるためのパン焼きではなく、
食べるため、子どもが喜ぶためのパンを焼く方が、合っていると思うから。

原点に戻るパン。。。それが、このマヨネーズパンなのです。


トマトスープパスタ
P1330374.jpg
トマト野菜ジュース+水+ベーコン+玉ねぎ+コンソメ だけ。
タバスコをがっつり入れると、なお、オイシイ。



ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR