578 粉屋 ガスバゲ・ガスカンパ
FC2ブログ

再び、ロデブ

再び、
いや、
もう、回数など、どうでもよい。

カンパよりも食べやすく、香り高く焼ける、ロデブ。
P1440881.jpg

惜しみなく★師匠★が伝授してくださったのですが、
どうも、わたし、過ぎるみたい、なにかが(決して、師匠を否定していない)
1次発酵、2次発酵・・・・・・
やはり、だれもが同じに焼けるはずが、ない。
P1440884.jpg
ただのパンだべ、これ?
おいしいです、これでも十分。
穴がないから、いろいろのせやすいし(そこぉ?)

ちょっと、思うことあって、前のやり方に戻してみた。
P1440925.jpg
しかし、

今回、深天板を被せたので(いつもは、おかきが入っていた缶)
P1440927.jpg
高さが足りず、伸びなかった模様。

がっ!
P1440936.jpg
↑より、いい!
これでも、生地を触り過ぎているよなーと思ったので、次回は、1回減らそう。

伝授されても、
粉温、
水温、
手加減、
機械のバージョン

違いがあるから、全く同じには、作ることはできない。


いつも行く美容室の担当は、わたしの高校の先輩で、野球部出身。
いまでこそ、男性美容師は多いけど、30年前は、ほとんど居なくて、
シャンプー台につくと、男性は嫌だから、替えてくれと、言われたそうだ。

いまは、岩手・・・東北・・・いや、日本でかな。
業界では知らぬ人が居ないほどの技術者に。

パーマをかけてもらい、待ち時間を終え、助手がチェックを頼むと、
1本だけ、ロットをはずして、触って。。。
「あと、2分半!」とか、「もう2分」とか、再指示をする。

その2分半って、なによ?と思うだろうけど、
その感覚が、ほかの人より優れていたから、いまの位置にいるのだ。

それは、教科書には載っていない。
すべて、経験値による。
髪の長さではない。
説明書の基準ではない。

以前、ちらっと「5-さんの髪質は、ちょっと、パーマがかかりにくいからね」と、
話していた記憶がある。
その「ちょっと」が、2分だったり、2分半の延長なんだと思う。
さらに、そのときの天気にもよる。(雨のときは、もっと、時間を延ばすんです)

漬け物ばあちゃんの、
あの、目分量でありながら、微妙なさじ加減と同じ。
聞いて、
教えられて、
できるものではないと思う。

焼いて焼いて、焼くんだ。
上達するには、そうやって、感覚を養うしかない。



スポンサーサイト

新調

あの酒かすで、
その酒かすを使って起こした酵母で、
いつものバゲットを焼く。

ちょーーーーっと、加水を上げただけで、のぺーーーーー。
P1440745.jpg
左:ハードブレッド専用粉+グリストミル   右:スローブレッドクラッシック+グリストミル


ピザストーンを使用していたのですが、あれ、尺が短くて、ちょっと物足りなかった。
ストーンの尺に合わせての成型だったから、仕方ないかと思っていたのですが、
ある日、銅板と銅板の間に挟めばいいんだ!と気が付き、早速、実践。
P1440749.jpg
前より、ボリューミィに焼けるようになりました(当社比)

なんで、もっと、早く、気が付かなかったんだろ?



クープフェチ様に憧れ、同機種を買うも、まったく、バックリなバゲットは、焼けず(当たり前)
料理と温めと、バインミーを焼くときだけ、ビストロを稼働しています。

特に、グリル天板は、使い続けていて、テフロンが剥げてきた。。。
のを、ここ、3,4年、ガマンして使用してきました。
照り焼きや、厚めの肉は、ビストロのグリル皿で焼くと、とてもおいしいのです。
冷めても、ふっくらしてるから。
オーブンシートを敷いていたのだけど。。。。それでは、グリル皿の意味はない。
P1440737.jpg
そうだ!買い替えればいいんだ!
しかし、NE-R3000のものなんて、あるのか?

ありました!
P1440738.jpg
いや~、快適、快適。
焦げも、スルスル、落ちる。

なんで、もっと、早く、気が付かなかったんだろ?

安いものではなかったから、ケアして、用品も新調しながら、まだまだ、大事に使っていきたい。
わたしにとって、モノも人も、おなじ。
大切にして、つきあってゆく、ということが。


低加水のオンナ

わたしは、低血圧のオンナではない。

もくっと起きて、布団でご飯も食べられると思うし、歌も歌えると思う。
早起きは得意ではないけれど、寝起きの機嫌は、よい方。


ということで、バゲットも、開かない開かないと騒いでいたら、加水を控えるべし!とアドバイスを頂き、そのように。
「低加水のオンナ」になった。

ほら!
P1440513.jpg
切れているには、ワケがある。

ぬぼーーーーーー。
P1440516.jpg

酒かす酵母だからなのか。
スローブレッドクラッシックだからなのか。
もう、何回、焼いても、こーなワケ。

わたしの見極め、ウデのせいが、一番か。

しかし、これが、おいしいのだ。
P1440517.jpg
香りをお届けできないのが、残念。

今シーズン初の。。。。。

今冬初の、酒かすバゲット。
P1440306.jpg
嗚呼!
そうだった!
75%じゃ開かないんだった!

クラムは、いい感じなんだけどねー、75%は。
P1440314.jpg
いい感じとは、当社比です。


で、今度は、65%にして、バクっとさせるべく、仕込む、焼く。
P1440350.jpg
んーーーーー。
変わらんね。

まぁ、一箇所だけは、こんなだけども。
P1440352.jpg

でもね。
デキがこんなでも、
これは、本当に香り良く、おいしいのです。
★赤武酒造★の酒かすにしてから、ブクブク起こせるようになったし、「おいしいよ!」と手渡せる、唯一のパンが焼けるようなった。
思い入れのあるパンなのです。

香りをお届けできないのが、残念。

新しい副材料

クルミの粉末を買いました。

ま、アーモンドプードルのクルミ版。
クルミは好きだけど、がっつり入っているのは苦手。
風味付け程度なら、いいかも!と買ってみました。
届いたときは、わかっていたけど、びっくり。
1kgのプードル系は、驚きます。


で、ロデブに入れてみました。
P1420843.jpg
仕込んでいるときは、色が、それほど出なかったのですが、焼成したら、こんなきれいな色のクラムに。

とーーーってもいい香り~
P1420844.jpg
一握りのクルミも入れたので、ときどき当たりのような食感も〇


今度は、山食、クッキーにも使ってみようと思ってます。



むーーーーー、気になる本。
表紙がツボだし。。。。。。。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

uneclefのパン [ uneclef ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/17時点)


ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR