578 粉屋 ★生イースト
FC2ブログ

世間

油脂モリモリの自分レシピで。
P1430966.jpg
トヨ型と、
冷凍庫にあった、メロンクッキー生地で、1個だけメロンパン。
P1430967.jpg

最近、本当に朝が暗くて、ますます、下手な写真に。
どこに持って行っても、暗いのです。
P1430971.jpg
夜撮りと変わらぬ。。。。。


ヘビロテの型↓





子どもが、大学3年生と高校2年生になったので、ほとんど、家族全員で外食することはなくなりました。
時間が揃わないこともありますが、
親と行くよりも、行きたい人は、ほかにいるわけですし(部活の友達)

しかし、先日、めずらしく、3人で外食をしました。
長男、わたしと次男で待ち合わせをして、くら寿司へ。

土曜日だったこともあり、激混みでしたが、それほど待つことなく着席&食事ができました。
次男の〆のデザートが、抹茶味がチョコ味に間違って手元へ。

わたし「どうする?替えてもらってもいんだよ?」
次男「うーーーーん、まぁ、いいや」
長男「また、今度、食べればいいいんだ。忙しくて、慌ててるんだろ。」

長男は、続けます。
飲食業でバイトを始めたら、オーダーミスをされても、「ああ、忙しいんだな」と、自然と許せるようになった。
頼んでいないもの。。。テーブル番号が違うモノは申告するけど、そうでないのは、まぁ、いいやで、済ませるようになった。
本当に、飲食店で働くと鍛えられる。

日頃も、なにかと、情報を提供してくれる長男から、考えさせられることが非常に多いです。
長男の性格上、飲食店は大丈夫かなと思いました。
わたしも、ほんの3.4か月の間でしたが、再就職までに働いたことがあるので、わかります。

「客とは、勝手なもの」

当時でさえ、は?と思うことがありましたから、いまなら、もっとあるはずです。

授業中、抜け出して歩いている子
それを注意できない大人
順番を守らない大人
授業参観中に無駄話をしている保護者

それが、まんま、社会に生息しているわけですから。
聞かなくても想像はできます。

テーブルにある、紙ナプキンをね、わが子が、ふっつらかしたなら、片づけようよ。

子どもとはいえ、大人より、食事どきには、幅を取るんだから、
「もう少し広いテーブルにご案内を。。。」というのを遮って、ここでいいから!と座って、
案の定、持っていったばかりのお子様ランチ、落としたじゃないか。
で、一言も断らず、勝手に広いテーブルへ移動かい?

「ご注文を確認させていただきます」は、ちゃんと、聞いて確認してくれよ。
自分らが、間違ってオーダーしたのに、持っていったら、違うぞ、コラ!は、ないだろ。
食べ終わってから、違うのが来てた。。。も、ナシにしてくれ。

食後のお茶にも、量が少ないは、ナシね。
注ぐ量は決められているのです。
それは、熱いお茶だから、手で掴む箇所を残しておかないといけなから。
なんで、ちょっとしか注がないの?って、クレームはナシな。

追加で、小皿を持って行って、「サンキュー」って。。。。?
オレは、アンタの家族じゃないよ。
子供に注意されていたね、おかあさん。


忙しいのは、いくらでも耐えられるけれど、お客さんのいろいろな、無理難題なクレームは、勘弁なんだ。
子どもとその保護者も、まぁ、大変だけど、一番、大変な客はね、じーちゃん、ばーちゃん世代だよ。

日本をここまでにしてくれたというのは、感謝。
でも、だから、全員が立派で、威張っていいのか?は別問題。

飲み干したグラスを指さし、「これと同じもの」 わかりません。オーダーを請ける人は複数いるので。
ある程度の順番があるのに、「まだか?!」  オーダー順です。年功序列ではないです。
現役時代の自慢をしたいのだろうが、オレはスナックのママではない。 校長時代の自慢を聴いてあげる時間はないんだ。

飲食店の従業員って、自分の孫世代と同じだと思うけれど、
自分の孫が、客に無理難題を押し付けられていると聞いたら、どう思うだろう。

こどもを通して、世間の今を知る。


そして、清水ミチコさんの言葉を、よく思い出すのです。

「子どもが18歳までは親が育てます。が、どんな形であれ、18歳で、一旦、世間に出たあとは、世間の皆様が、子どもを育ててくださるんですね。ありがたいことです。だから、そこまでは、きちんと、躾をしないといけないんだなと思います」




どんなに言葉を連ねても結果はひとつわかりますか

わかってますよ。

人が嫌がることはしない。
横断歩道は、青でも、右左、右左、確認して、よく見て渡ろう


でしたっけ?
いまでも、よく憶えています。
人のブログに、無記名のディスリコメント残しておいて、立派な方だなぁと思ったから。


スポンサーサイト

クランベリーの角食とMr. Bean。

★前回★おいしかったので、またまた、焼いた。
P1430957(1).jpg
カックカクを防ごうとしたら、ちょーーーーっと、ボウズになりましたねー。

しかし、これは、やはり、
P1430960(1).jpg

ウマイのである。
P1430964(1).jpg
ドライフルーツ入りのときは、全部、このレシピで焼こうかと思う、やっぱり。




何歳になっても、初体験はある。
驚くことはある。


春先のことだが、諸事情で、月曜日に、子どもを学校まで送りに行ったときのこと。
特に、用事もないので、そのまま帰宅するため、国道を走っていた。
すると、前のワゴンが、ちょい蛇行運転気味。
スピードもムラがある。
居眠り?
酒気帯び?

そう思って、隣の車線に移動して、並走すると。。。。。。

「ワゴン車の運転手は、ジャンプを読んでいた」

ハンドルに置き、前方を見つつ、ジャンプも見つつ。
発売日の朝、よっぽど、早く見たかったんだね。



という話を、家族に話していたら、長男のハナシに、更に驚く。

「オレ、先週、学校行くときに、もっとすごいのを見た。
おっせーなぁと、追い越して、隣に並んだら、
おばちゃん、歯ぁ、磨いてた。」

「Mr. Beanじゃなかったか?」と、突っ込んだ、ワタシ。
知らないようだったので、動画をご紹介してあげた。

しかし、いろんな人が居るもんです。



タダなものは、ひとつだけ。

甘酒を仕込み水にして、焼きました。
P1430925.jpg
ロング型と、バーンズ型で。

バーンズ型のは、2種のチーズをモリモリと。
先日、上京した際に出会った、MUJIのパン。。。のようなものに、惹かれます。

おいしかった。

甘酒は、いつもではないけど、気軽に作っています。
★こちら★で。
塩麹も、豆乳ヨーグルトも、ワタシにしては、飽きることなく、作ってて、買ったよかった家電のひとつ。


次男が、制服のボタンが壊れた、と。
来月、修学旅行もあるし、来年は就職試験も控えてますんで、
一番下のところでしたが、買わないとねぇ。

で、もりょーがの制服屋さん、いさごだに電話して確認してから、買いに行きました。
P1430890.jpg
ボタン 64円
裏のボタン留め 20円
計 84円

予備に、もう1セット、購入しました。

「買ってきて、付けておいたよー」というと、「は?買ってきたの?タダじゃないの?」と、次男。

当たり前だろ?

この世で、タダなものは、たったひとつだけ。

親の愛だけ、です。

というのが、日頃のわたしの口癖。

ゆっくりと。。。。

オレンジと全粒粉のパン。
P1430864.jpg
これ、
もうちょっと、武骨な感じに焼きあがるのでしたが、なんだか、中途半端は出来上がりに。

オレンジピールが足りなかったので(完売!)ゆずピールを足しました。
P1430871.jpg
香り良く、ふんわりとできました。



ピズタチオとチーズのパン。
P1430878.jpg

ピスタチオって、パンに入れてもいいんですね。
冷凍庫に、ブラックオリーブがあったので、それも、少々、入れました。
P1430893.jpg
んで、これも、もうちょっと、ハードパンのような完成形だったのですが、
作業をひとつすっ飛ばしてしまい、ちんまりに焼きあがった。

。。。。と、なんだかんだ言ってはいるが、要するに、今回は、言い訳満載パンです。

初めてというのは、文字を追うだけが精一杯で、成型まで気を配れないもの。
読み込んでから、取り掛かるようにしているのですがねぇ。

レシピはこちらから↓



生イーストですが、オーバーナイトです。
よって、ベンチタイムや、ホイロは、結構、時間がかかります。

ただ、
たくさん、種類を焼きたいが、今日中には焼けないし、仕込だけして、明日焼きたい!とか、
そんな調整があるときはいいかもしれません。
実際、私も今回そうでしたから。

通常焼きでは、2時間で済む、イースト使用でのパン焼きですが、状況に合わせて焼くことも、微量イースト使用なら可能。

いろいろ、工夫しながら、焼いていきたいなーと思っています。



豆乳白パン

豆乳白パンを焼きました。
P1430792.jpg

ちょっと、加水多めにしてしまって、いびつな出来上がり。。。。。。
P1430794.jpg

2個は、冷凍庫で見つけた、さつま芋の甘煮を包みました。
P1430802.jpg


プレーンは、サンドに持たせて。
P1350205.jpg
時間が経っても、固くなりません。



。。。。。ということで、レシピまとめました。

Cpicon ふわふわ豆乳白パン by 57kona578
P1350147.jpg
難しい材料は、なにもないので、気軽に作ってみてください~

ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR