578 粉屋 老婆のヒトリゴト
FC2ブログ

支援の形

エア買いしていた、コチラ↓


結局、買いました。

たのしい。
次の密かな夢、楽しみが増えた。


で、買う前に、たくさん検索したんです。
実際に手に取った方々の感想が知りたくて。

しかし、そういう内容に行き当たらず。
本の内容紹介や、お店が紹介されました~的なものばかりでした。

地元の本屋にもなくて(当たり前ですね、世田谷のパン図鑑を、もりょーがに置いても売れない)
ネットで買うか。。。と思ったときに、★ここ★に行きつき、
そこから、更に★★recette★★
ここを☆ガン見☆

ここで、大反省。

そこから、ゴム手袋とダスキンのSOSを片手に、型を磨きなおしました。
P1470800.jpg

ああ、気持ちいい~。
P1470803.jpg


しかし、20年物の型は、取れなかった。
P1470802.jpg
というのも、この型は、いまはほとんど使ってなくて、ミニカンパーニュ焼成時に、被せ用として使用してたら、こんなに。

わたしが型を使ってパンを焼く度に、母が「型、洗ってあげる」と言ってくれるのですが、
洗うとだめなんだってといって、お断りしていました。

が!
それは、パン屋さんなら、洗わなくてもいいわけで。。。毎日、ほぼ使うから。
しかし、家で焼くとなると、毎日使わないから、久しぶりに使おうとすると、酸化した臭いがしてるんですよね。
そこは気になっていました。
で、洗うとだめだとわかりつつ、使う前に洗ったりして。。。。。

しかし、わたしも、ここを見て決めました。
食器のように、使ったら洗うことにします。

あのページの型のきれいさを見たら。。。。。とても気持ちがいい。



  **************************

台風被害については、日々、伝わってきますが、
千葉県の被害は地域差があると聞いても、そこを詳しく報道がなされていないような気がします。
いろいろ、確認したら、ありました↓


千葉県全体が、
日本全体が「ヤバイ」のでしょうけれども、とあるご縁から、この方のブログのたどり着きました。
★りんたんさんのブログ★

募金はしていますが、
でも、実際、動いてくださってる人に、すぐに活動資金として、直接渡せないものか?と思い始めていたところでした。
そんなときに、★けもの石鹸★
の売り上げということなら、気持ちがスッキリするということでしたので、購入することにしました。
普段なら、手が出ない値段ですが、ふるさと納税よりも、手早くて、そして、確実にご本人が活動しやすくなるのですから◎

届きました。
P1470778.jpg

それぞれ、効能の違いがありますし、このテの石鹸は溶けやすいので、半分ずつカットして使うようにします。
P1470779.jpg
昨夜、洗顔したのですが、いつもは、化粧水W使いが、なんと不要!
朝まで、しっとり。
これは、驚きました。

5一郎(ごいちろう)は、アトピーで、体より特に頭皮が重症で、いま、使わせています。
まだ、2,3日ですが、「いつもより、痒みがないような気がする」と言っていました。
日が浅いですからね、すぐに効くわけではないですけども、これで、自分の汚れを気にしないのならば、安いものだと思います。

支援の形は、人それぞれ。
いろいろな機関、方法があります。

現金という生々しい形での寄付をされるのは気が重いけれど、
自分のハンドメイドのものを販売して、その収益を資金に充てる。。。いい形だなと思いました。

スポンサーサイト



覚悟

友達のKちゃんに、電子マネーをつかっているか?これから使うか?と聞かれた。

結論からいうと。。。使わない。使う予定も考えてない。
電子マネーではないけど、わたしはチャージしか使用していない。

イオンとSuicaのみ。

イオンも、たまにしかいかないので、会計に合わせたチャージ。
Suicaは、都内や旅に出たときだけ。
もりょーが駅じゃ、Suica使えないのよー(各店頭では使えます)
仙台まで。。。。
がっかりだべ?

電子マネーは、わたしには向かないと思っているから。
財布に入っている範囲内でという買い物方法なので(被服費以外)

ペイペイなど、もってのほかです。
どんなにポイントとして還元されても。
だいたい、使った分、ポイントで、いくらか戻ってくるって、なに?
そんなうまい話、あるわけない。
胡散臭い、と思ったら、コレ➡★ソフトバンクが日本をChinaに売る★

そりゃー、ポイントくれるよなー。
日本人様のデーターがもらえるんだから、タダで。
ポイントやっても、欲しいわけです、Cの国は。

LINEは韓国企業。
だから、いろいろ、駄々洩れです。
わたしらのLINEでの会話なんて、韓国にとっては屁だろうけれど、なにを利用しているかわからない。

だから、政府関係者は、いまだにガラケーが多い。
しかも、三沢には★エシュロン★がある。
庶民の通信記録なんて、通話記録なんて、活用度低いでしょうけど、それも、活用する側が選ぶことです。

「自分から出た言葉は、データーとして残る」という、覚悟が必要だと思う。
もう、通信手段なしでは生活できませんしね。

5一郎(ごいちろう)が、炎上報道のとき、必ず言うのですが、
「SNSで発する言葉は、自分の玄関ドアに貼って、人に見られても恥ずかしくないものしか、だめなんだ」と。

本当にそうだなぁと思います。
自分のブログとはいえ、日本中。。。いや、世界中、24時間、見られているということは、わたしも相当意識しています。

ええ?
あれでも???!!

と思うかもしれませんが、はい、そうですとしか言えません。
自分ちの玄関ドアに貼っても恥ずかしくはありません。
話も盛ってないし、見栄も張ってない。

先日、必要に迫られ、人生初!のLINEグループというものに入り、まぁ、伝達においては便利だなぁと思いました。
思いましたが、ああ、なるほど、これか。。。と。

年若いおかあさんから、LINEグループに入っていたのだが、自分なしのグループが存在しているようだ。
とても気分がわるい。。。という愚痴を聞いてはいました。
これじゃぁ、なるわなぁー、と。

ずーーーっと、保育園・幼稚園の駐車場に居て、立ち話している、あの集いと同じだから。

そんなの、個人的に会話すれば?のようなのと、
このグループに居ない人の。。。無人裁判。

暇なのか?
そんなに他人が気になるのか?
おい、これら、みんな、Kの国に行ってるんだぞ!
歳には不足がないと思うのだが(40代、50代)やってることは、ほとんど、女子中学生と変わらないということに気が付いていないだろ?
あの会話をスクショしたの印刷して、玄関ドアに貼ってきてやろうか?
しませんけど。


同じ考えの人もいる、でも、自分と同調できる人ばかりではないというのを、頭にいつも置いておけば、自分の指が打つ前に、熟考するのではないか?と思うのですが。
世の中を斬るタイプの人間のわたしは、ああいうグループは向きませんね。

高校の保護者として、最後の役員になりましたが、
普段の集まりでは、壁の花のように、目立たず、静かに、存在しています。
明らかに、自分より年下とわかっていても、8割方は敬語使用。
それは、相手と距離感があるから。
さらに、童顔ときてるから、すっかり、なめられるんだな、オレ。

しかし、なめられても、結構なのよ。
もう、人生折り返し地点を過ぎているので、わたしは穏やかに暮らしたい。
わたしをなめている、その姿を観察するのも、実は、楽しんでいます。


悪口は、かならず、本人の耳に入る。
これは、もう、昔から言われていることです。
まして、いま、みんなが報道記者という状態だから、秒速で伝わりますって。
しかも、言い逃れできない「スクショ画像付き」で。

その輪のなかに加わったことで、自分にもマイナスなことが起こるかもしれない。
自分から出た言葉は、もう、自分のものだけではなくなります。
受け取った人のものでも、ある。
自分もあとから批判されていることを知っても、冷静でいる自信があるのか?
人様の悪口をいう人ほど、自分に降りかかると、大騒ぎをする。

悪口を言ったら、自分も悪口を言われているんだ。
その覚悟が必要だと思う。

その覚悟を持てないなら、人の悪口、言うな!
あとから、謝るくらいなら、言うな!
玄関のドアに貼って。。。。以下同文。


                  *******

CMで観るたびに気にはなっていたのですが、店頭でみると、ゆず風味というので、二の足を踏んでた。
ゆずは好きなのですが、添加物のゆずは、全部が全部、ゆず!を主張するので。
でも、たくあんもまだ出ないなか、漬物が欲しいなぁと、買ってみました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創味 だしのきいたまろやかなお酢 500ml
価格:288円(税込、送料別) (2019/10/27時点)




大根、ニンジン、カブの葉。
P1470845.jpg

うまい!
ゆずが、そんなに主張していない!
P1470841.jpg
これは、きらさないでおこう!

そんなに好きなら。。。。。

★おさらい★

2018.5.28 のアクセス解析。

アクセス2b
この弱小ブログが、一日で、約1000のアクセス。
びっくりだろーーーー?


2018.5.22から更新せず、2018.5.28★通り過ぎる人 売る人★を更新したら、このアクセス数!
約1週間、沈黙している間も、毎日、何十回もご訪問して、やっと、更新したら、一日で、このアクセス。


2018.5.28。。。こんな底辺ブログに、一日に100回以上、アクセス。。。たまげた!

アクセス1b


先日。。。。今年の10月6日 日曜日。
一日に、こんなに!

アクセス3d

あれほど、日曜日の更新はしませんよ!
滅多に。。。ほとんど、しませんよ!
だから、ここに、パトロールなんかしないで、家事や娘さんと時間を作ってねと、進言したのに、このアクセス。

これは、まだ、少ないほう。
もっと、すごいときもある。
それこそ、朝から晩まで。

暇なのか?


そんなに好きかい?オレのこと

そんなに気になるのかい?オレのこと


そして、ちょっと、気忙しくて、平日なのにブログ更新をしなかった、先日。。。10/18
1018a.jpg

8回も!

貴重な時間、わたしのために使わなくていいです。
適当パンばかり焼いて、失敗パンも、ガンガン載せて更新しているブログなど、あなたの足元にも及びませんよ。

ここの入りびたる理由はなんでしょー?

情報が欲しいから?
ならば、コメントを残しながら、お近づきになりましょうよー
他所では、そうしていたじゃないですかー

もともと、ブログっていうのは、誰に見られてもいいもんでしょ?
だれが見ようが、覚悟の上でしょ?
なに、あほなこと言ってんの?

でしょうけど、気持ち悪いのです。

578なんて、知らんよー
5-さんて、だれー?
この本は、自分で探したのよー

な方が、わたしに固執する理由。


なぜ、ここ。。。わたしとは交流を避けるのでしょーかー?
嫌われるほど付き合いもないし、無視される覚えもない。

嫌いだけど、気になる。

気になるけど、絶対、認めたくない。


そんなとこかなー。

でもさ、こんだけ、アクセスしてるってことは、気になるってことは、あなたは、わたしのことが好きなんです。
そんなに好きなら、コメント欄に、どうぞ。


月も
太陽も
みんなに平等に輝いています、本物ならば。


ともだち

先週半ば、いつものメンバーで、夜の会議を開催。

いつものメンバーとは、早い話が保護者同士から派生した関係の3人。
いま、改装中で休業しているカルディ勤務のMちゃんは、嵐の前の〇〇で、いましかないわけ。
ブライダル関係で勤務しているAちゃんは、ジューンブライドで大忙しの狭間に。

わたしだけ、なんもない。
いや、あるにはあるけれど、自分の意志だけで、どうにでも変更できる。

いつのまにか、会議が始まる前に、お土産交換になってしまったのだが、
わたしは、おしゃれなお菓子とか調味料とか知らないので、いつも、生活密着型のもの。

今回も、こんな。。。。生活感ありありの。
P1460184a.jpg
この、コープのいなり、おいしいんだよ。
めんみは、ほっけーどー限定。
今回は、自分が食べたくて、ソフトフランスパンとグラノーラを作ったのだが、食べきれないから、おすそ分け。

Aちゃんからは、初めて見るお菓子。。。
P1460186a.jpg

福田パンのアンバター風味のお菓子。
P1460187a.jpg

Mちゃんからは、この日ではないけど、カルディのおすすめ調味料を頂いた。


あーーー、楽しかった。
4歳下、6歳下のお母さん友達だけど、魂が昭和なので、居心地がいい。
そして、一人感慨にふける。

わたしは、人脈の多さも、友達の数も、要らない。
自分が気を回せるだけの数で十分。

20年、掛かった。
こうして、気を許せる関係のお母さん友達ができるまで、20年。

すぐに手に入る関係は、すぐに壊れる。
長い時間をかけてできた関係は、そう簡単に崩れることはない。

そして、なにより、会ったことのない人々との関係性より、
会って話ができる、気を回せる人々との関係のほうが、ずっと、大切だと、いまさらながら、気づく。

言葉の背景

(長い記事だよ。本日は、ru さんの興味ない内容だとおもうじょ)

連休は、部活高校生もいるため、いつもと変わらない毎日でした。
動かないで済むなら、私は、動かない。
こんな時期は、レンタカーも当地は多く、慣れない場所での運転のためか、は?という運転をする方も多くて、もらい事故も嫌なので、出歩きません。

それも、まぁ、子どもが大きいからできることでしょう。
幼児のうちは、やっぱり、出たがりますもんね。

出歩きませんでしたが、様子は、日々、掴んでいました。
もりょーが。。。。やはり、旅行者?よその人が多かったようです。
で、大人代表として、私が、謝った話題を、2件ほど。


**********①**************

5二郎(ごじろう)・・・高3の友人。
部活の帰路、友人とご飯を食べるため、市内中心部を自転車走行中、男性歩行者の手の甲と、ちょいぶつかる。

「すみません」
「あ、だいじょうぶですよ」

おとうさんとお嬢さん。。。父娘さんだったようです。
立ち去ろうとすると、その後ろから女性が、自宅に電話して、家族を呼べ!と噛みついてきた。

愛知からきてるんだけど、帰宅後、骨が折れていたらどうするんだ?
そのときは、弁償どうするんだ?
家族を呼べ!

旦那さんは、もういいから、大丈夫だからと言っているのに、奥さんは、THE恫喝。
謝っても謝っても、引かない。
それを見ていたであろう通行人のおじちゃんが、近寄ってきた。

「あんたたちが、左右も見ないで、でてきたから、ぶつかったんだよ。
高校生は、ちゃんと、見ていて、迂回しようとしてたよ」
から、おじちゃんと奥さんが戦うの図。

とにかく、愛知に帰ってから、骨が折れていたらどうするのか?
警察を呼べ!
と、もめていたら、ちょうど、パトロール中の自転車おまわりさんに来てくれた。

で、まぁ、いろいろ、事情を加味したおまわりさんは、、友人に家族を呼んだ方がいいと進言し、友人はお母さんを呼んで謝罪し、解決。

という、一部始終を、その友人の友人(一緒に、行動していた)は、スマホで録画しておったぞ。
わたしは見ていないけども、それを見た5二郎(ごじろう)は、苦笑いしてた。

すげぇ、おかあさん、興奮していた。
お金欲しかったのかね。

愛知の人、
高校生を恫喝して、なにしたかったの?



**********②**************

5一郎(ごいちろう)のバイト先にて。

器も、洗い→乾燥が間に合わず、ちょっと、濡れていた。
テーブルに向こう側へ置くときに、手が滑り、器の汁(熱いのではない)がお客様の頭上で揺れた。
結果、子どもの顔に、ちょっと、掛かってしまった。

ら!
そこのお父さん、
「おれの可愛い娘の顔に汁をかけやがって!かけたのか、かかったのか、どっちだ!」

8人テーブルに、11人入れるなんて、わざわざ、新潟からきてるのに、どういうことだ!と、おばあちゃん。
そこから、そのおばあちゃんと、おとうさんは、5一郎(ごいちろう)を恫喝。
掛かった子供は、大丈夫です、大丈夫ですと言っているのに。

こんな時期は、人数に合わせたテーブルは、なかなか用意はできない。
そして、注文品が来るまで、時間もかかる。
予約したからとはいっても、もう、そこは無理なんですよ。
席の「場所」を予約しただけだから。
団体予約の宴席とは、わけが違う。

注文品をもっていっても、誰一人、体を開けて、置きやすいようにするわけでもなく、助けるわけでもない。
オーダーのときも、とりまとめの人がいなくて、本人たちも、だれが頼んだかも不明。

結局、汁がかかった本人ではなく、おばあちゃんが最後まで文句を言い続け、
店長も謝罪して、クリーニング代と全員にデザートのサービスとなったらしい。

それを聞いていた私の返し。

「腹、減ってたから、イライラを、あんたのミスにぶつけたんでしょう。
飲食店での恫喝の根源は、たった、一つ。空腹が原因である」



ミスをした5一郎(ごいちろう)は、悪い。
でも、冷静に考えたら、なんの因果で、そのお嬢さんに汁をワザとかけようと思う?

ああ、情けない。
大人として、情けない。
腹が減っていて、思っていた以上に、待たされてイライラしていたとはいえ、それはないよなーと思う。


新潟からいらした、お父さん、おばあちゃん。
ご自分の「かわいい娘さん」や「かわいいお孫さん」がミスしたとはいえ、
見ず知らずの者から、ミソクソに怒鳴られたら。。。って、想像できますか?



愛知の人も、新潟の人も、東京や大阪でも、同じ態度を取るのかな?

やはり、そこには、岩手だからという、マウント意識を持ってないかな?
自分より住んでるところが、北だと、ちょーーーっと、マウントになるのでは?
まったく、ないとは言えないと思う。
口にしたくないけども。

「世の中、学歴じゃないんだよ!」と、18歳で社会に出たわたしが口にするのと、
わが家の隣の高田さんのお兄ちゃん(東大卒)が、言うのとでは、全然、違う。

「世の中、お金じゃないんだよ!」と、ビル・ゲイツが言うのと、わたしが言うのとでは、違う。



「日本の北だからって、岩手だからって、なめんなよ!」と、岩手の人が口にしたら、もう、そこで負けなんです。
勝ち負けっていう表現はおかしいかもしれないが、でも、言葉を放つ人の背景をも、人は重要視しているんですよね。


だから、デ@夫人の放つ言葉に強さを感じるのです。
経験値、金銭的なもの、佇まい。
デ@夫人の背景込みで、受け手は強く感じ、その言葉を引き受ける、無意識に。

ここで、わたしは口にしたくないけど、
でも、やっぱり、岩手だからって、マウント意識があったのではないか?と推測してしまう。



5一郎(ごいちろう)にも、謝りました。
大人がすみません、と。

で、二人が異口同音に放った言葉。

「かあちゃんがいたら、どうするかな」と、思った。



え?
あ?
なに?

もしかして、あんたたち、わたしを、こう思ってる?
スカッと

スカッとばあちゃん。

ほんとよ~
やれるものなら、行けるものなら、行ってあげたわよ~


そこで、また、清水ミチコさんの言葉を反芻。
「子どもが18歳までは親が育てます。が、どんな形であれ、18歳で、一旦、世間に出たあとは、世間の皆様が、子どもを育ててくださる。」

子どもたちは、この言葉通り、いつの間にか、世間に育てられていたようです。



★長男★のこと。
★長男の友達A君★のこと。
母さん友だちの★Мちゃん★のこと。

聞いたときは、びっくりして、ひっくり返りそうになった。
なんだろ?この民度の低さは。
いつから、こうなっちゃたんだろ。
あまりにも、接客業に従事している人々に対して、マウントをとってないか?


場所や時期は失念したのだが、
ある病院で、会計時に患者を呼ぶ際、「様」を付けるように替えた。

「鈴木様」
「伊藤様」と。

たぶん、お金を頂戴するから。。。ということだろう。
そしたら、いつまで待たせるのか?という、患者からのクレームが以前より増え、
患者側も横柄な態度を取るようになり、「様」呼びを、止めた。

様を付けられたことによって、患者側がマウントになるんですね、やっぱり。
様を付けられ、診てもらう患者という立場から、客になっちゃったんだろーな。

人は、してないようでしている、目の前の人よりも、自分の位置を上にあげること。
そして、あえて、対置に立とうとする。


客VS.店員
大人VS.子供
都会VS.地方
高齢者VS.年若い者

バーサス【versus/vs.】とは?
競技や訴訟など二者が対抗する場合、両者を対置するのに用いる語。



対置するのではなく、
その目の前の人を、自分の身内と思ったら、そんなことはできないはず。

自分の子供だったら
自分の孫だったら
自分の兄弟だったら

そんな想像をしたら、他人といえども、不遜な態度はできなくなるのに。
やさしさは、想像力なのだと思う。


で、そんなことをいう私が、激高した★あの肉屋★は、夕方、買い物に行き「ひき肉500gください」とオーダーしても、ある分で間に合わせてちょーだいと言うそう。
「夕方は、絶対に、肉は切らないの」と。
ほんの一握りのひき肉で、どうハンバーグを作ればいいのか?
「午前中、来ればいいのよー」

パートしてる友だちが欲しい肉を買うときは、遅刻して会社に行けばいいのね。。。
できるわけなかろう?肉ごときで。

ということで、Mちゃんも怒り心頭で、二度と行かなくなったらしい。
話が、横道にそれました。。。。。。。

いろんな人がいる。
みんなだれかの大事な人。
あなたが、わが子を大切なように、その子も誰かに大切に思われている。

そう想像したら、
よその土地にきて、マウント意識も持てないし、恫喝もできない、と思うのです。


ま、回りくどく言ってみたけどもよー。
もっと、端的に乱暴に言うとね。

人様の土地にきて、なに、威張ってんの?

それって、わたしが三重県へ遊びに行って、伊勢神宮に、屁ぇこいてるのと同じだと思うんですよー。
そこここに、神々が存在しているんだがらよ、もうちょっと、謙虚になりましょうよ。


こんな感じで。
P1450857.jpg




どんなに言葉を連ねても結果はひとつわかりますか

と、また、ディスられそうなので、まとめます。

やさしさは想像力。
そして、勁くなければ、やさしくなれない。

やさしさは、勁さ。
勁さは、やさしさ。

以上。

ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR