買う買う

2017/08/24 Thu 07:40

これ、私の。。。。。
P1380152.jpg
買った、クロワッサン。

わかってると思うけど。
メンズたちを引きつれて、パン屋に行くのもなんだったので、大丸地下で手短に。
pain au traditionnelの夏のパンセットを購入しました。
P1380146.jpg

これだったみたい(写真撮影許可〇)
2017PAT.jpg



で、そのお向かいには。。。。。茅乃舎さんが!
P1380174.jpg
こんなに買ってしまいました。

これはおいしいのかな。
P1380175.jpg
お弁当によかろうと、買ってみた。

類似品はありますが、茅乃舎さんのなら、おいしかろうと。
P1380167.jpg
おいしかったの、これが!
鼻の奥にまで、残り香!!

そして、茅乃舎さんへの目的は、コチラ。
P1380162.jpg

ほっけーどー限定 豚丼のたれ。

子どもが成長してからは、買いものもスムーズにできるようになったので、
帰省する前に検索に検索を重ね、予定を立てるようになりました。

今回も、もれなく検索。
札幌なら、茅乃舎さんがあるはず!と思ったらあった。
しかも、ほっけーどー限定のたれも。
今回は、豚丼のたれを買うつもりだったので、これ幸い。

いつも、パン友のりんちゃんが、送ってくれて、
んで、必要なときはいつでも言って下さい送ります~と言って下さるのですが、
なかなかねぇ?
これとあれとって、ねぇ?
しばらく、楽しめそうです。


んで、六花亭本店で購入したもの。
P1380155.jpg
バラ買いできるのが、とっても素敵☆

これね、とてもおいしかった。
P1380156.jpg

実は、六花亭本店への目的は、これだったりする。
P1380160.jpg
六花亭のマスキングテープ。


今夏は、神回と言ってもいいほどの買いものでした。



スポンサーサイト
旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
今夏も帰省して参りました。

8/13~8/16 フェリーなんで、実家泊は1泊でしたが
相も変わらず、墓参りのあとは、北広島のアウトレットに行き、スニーカーを買い(私は買いません)
チウ国人を眺める。

チウ国人のための、
チウ国人のよる、爆買いは、まだまだ健在。
手が2本しかないのに、なんで、あんなにCOACHのバッグを、たくさん、買うんだべな。
土産にしても、両手に6つって。。。。

ここ数年における、変わらぬ北海道事情。


で、変わったことといえば。
私の結婚式の引き出物のマグカップが、
義父の入れ歯入れになっていたことでしょうか。


そのマグカップは、ディオールのもので、見た目もよく、飲みやすいものでした。
小さい引き出物でしたが、招待客には大変好評。
日常使いができて、邪魔にならないって。

それが、入れ歯入れに変身

帰省すると、それでドリップコーヒーを飲んでいたんですが。

で、2日目は札幌に。
これ、東急デパート。
P1380125.jpg
チウ国人、大歓迎。
こんなことしてるから、乗っ取られそうになってるんだよ。

乗っ取り案件その1:
乗っ取り案件その2:★★

ほんとに、あぶねーよ。
わかってんのかな。

北海道庁を横目に、目的地へ。
P1380129.jpg

あそこ~!
P1380127.jpg

ここ!
P1380130.jpg
新しくできた、★六花亭 札幌本店★へ。

ここで、爆買いならぬ、中買いをして、コレを食べる。
マルセイアイスサンド。
P1380131.jpg
こんなちっこくて、200円!
でも、とてもオイシー。

わが家族、親類縁者友人関係と薄いので、お土産買うことなし。
せいぜい、コレ(親指)が、会社へ買うぐらい。
だから、買いものは、いつも自宅用分だけ。

今回はね、大満足の買いものでした~
それは、また次回~
旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
さて、関西ひとり旅最終日は、「移動のみ」

伊丹空港13:15発 いわて花巻空港着 14:35着の飛行機です。
ひとり旅なんで、身支度を整えたら、なんもすることないんです。
起床したのは、6時だし。
ただ、移動中のスマホの電池消費をできるだけ抑えたかったので、連絡を済ませました。
そして、スマホ、携帯型充電地を、満充電完了。

8時にホテルを出ました。

はえぇべ?

朝食付きでしたが、飲み物と、トースターと8枚切りの食パンがあるセルフだったので、いいや、と。
パンなら、持ってるしな、たくさん。 


ほぼ日手帳のレールウェイマップだけが頼り。
でも、一応、メモを取り、空港までの経路を、駅員さんに確認。
来たときは、sayaちゃんと待ち合わせだったので、経路が別でした。
来たまんま、向かえばよかったのかもしれませんが、祝日でバスの本数がなかったら困るので、電車で帰ることにしました。

乗り換え2回。。。できるかのぉ。
イナカモノにできるかのぉ。

ホームで待っている隣で、美人なおねえちゃん2人が、むっつむっつと、コンビニのおにぎりとお茶を飲んでいました。
電車に乗ると、そのおねえちゃんの1人が、お茶が冷たくて持てない、袋持ってない?と尋ねています。
カバンに入れればいいのになーと思って見ると、2人ともお財布しか入らないような小さなショルダーでした。

えー、ない~!持ってればいいやん。
手も冷たいから、ムリ~

という会話が聴こえてきたので、「はい、どうぞ」と、小さなコンビニの袋を差しあげました。

お節介だべ?

いいの、通常営業です。
長男が、ひどい喘息で、咳き込むと、よく、ゲェゲェしていたので、
袋を常備するようになり、その名残で、いまだに、バックに袋を入れておくクセがついてしまっています。
ごみも入れられるし。
冷え込んだ日だったので、冷たいお茶を持って歩くのはキツいだろうと思って、差し出しました。

関西に来て、たくさん、私はやさしさに触れたので、少しはお返ししないとねぇ。
おねえちゃんたちは、次の駅で降りてゆきました。。。。。

ちょっと長い乗車時間ですが、スマホなんて見ません。
見ていたら、乗り過ごしてしまうから。

いちいち、停車駅を凝視し、一言も聞き漏らさないようにアナウンスを聞く。
ひとり旅は、自分の目と耳だけが、頼り。

人生と同じよね、たぶん

2つ目の乗り換え駅 蛍池につけば、こっちのものよ。
大阪空港行きのモノレールに乗るだけだから、スーツケースを持っている人の後をついていけばよい。

9時に到着。
13:15発なのに、9時に到着。

なんとしても、空路で帰りたかったし、アクシデントが発生しても、臨機応変に対処できないので、
とりあえず、空港に着いとけば安心だから。

お腹が空いたので、いい香りがするお店に引き寄せられ、たまご丼セットを、食らう。
朝から、丼もの。

熱すぎるみそ汁で、上あごが火傷しましたが、大変、おいしゅうございました。
と、アナウンスが!

花巻空港行は、着陸できないかも~
仙台空港か、秋田空港に行っちゃうかも~
もしくは、戻ってきちゃうよ~ という、アナウンス。

これこれこれ!
こういうことがあるから、早めにきたのよ。
特に、この時期から3月まで、東北の空港の離発着は、あてにならない。
最悪の場合を想定しながら、とりあえず、もう、搭乗口まで行くことにしました。

わかっていますとも、早すぎなんです。

この搭乗口が遠くてねぇ。
東京駅と八重洲口間のような距離。
椅子に座り、検索しながらも、困ったときに困ろう!と思い直し、sayaちゃんから頂いた、文庫本をがっつり読み。
お蔭で、電池が減らず、助かった。
~で、2時間半。


無事、予定通り、離発着できるようです。
P1330837.jpg


ありがとうございました。
P1330838.jpg

お世話になった人、楽しかった時間を思い返し、
P1330839.jpg

見送られて、
P1330840.jpg

さようなら、関西。
P1330841.jpg



短かったけど、濃厚なわたしのひとり旅は、終わりました。
>>続きを読む・・・
旅ル | コメント:(12) | トラックバック:(0)
11/2 朝。

前夜、薄暗いホテルの室内で、ほろ酔い気分で揃えた洋服で身支度し、小亮ちゃんを待っていました。
「ホテルまで迎えに行きます」という、ありがたいお申し出をしてくれた、小亮ちゃんの車で向かった先は。。。。。

P1330829.jpg
パンオタの聖地・・・・・・★broad beans★


ふんわり、甘い香りをまとった、素敵なそらママ。さんが、出迎えてくださいました。
タイトなスケジュールのため、あいさつもそこそこに、すぐにエプロンを身に付け、レッスン開始~


ガスバケット
P1330809.jpg


生ハムとチーズのパン
P1330808.jpg

贅沢食パン
P1330801.jpg

家庭パンだから、
家族や友人が食べるパンだからとはいえ、
私のこれまでの作業って、なんて大雑把だったんだ?!と再認識。

そして、そらママ。さんの、すばらしい段取りのおかげで、さくさくとプライベートレッスンは終了しました(早い展開)
P1330804.jpg
いつも、PCに食いつくように見ていたパンたち。
教えていただきながら、自分の手から生み出されたとは。。。感涙。



そして、
すばらしいbroad beansランチの時間が。
P1330822.jpg
戦闘態勢のエプロンを外し、

ガリガリ、ガリガリ 撮っていたら。。。。。小亮ちゃんが、小声で叫びました。
P1330813.jpg

「5-さん!裏!」

hu_019.gif

え?

「5-さん!服が裏表、逆ですよっ!」

は?

hu_019.gif

で、じっくり自分の上半身を見ると、品質表示のタグが右側に、ビラビラ~と。

「わぁ!ほんとだ、けっちゃだ! 」

思わず、方言が出ちゃったじゃねーか。 


<いわての方言講座>
けっちゃ=またの言い方を ”かいちゃい”・・・裏側を示す。




そう。
私は、素敵なそらママ。さん宅に、聖地でもある教室に、洋服を裏表逆に着て行ったらしいのですよ、奥さん!
孫がいる同級生もいる、この歳になって、洋服を裏表逆に着る人います?

はい、わたしです。

洗いものをしていた手を休めて、そらママ。さんまで、来ちまったじゃねーか。

これ、この赤い服よ→★コチラ★

hu_003.gif


そそくさと、着替え直し、ランチをいただきました。
昨日の記事から、今日のあたまに、やたらと文字を強調していた理由は、これだったんですよね。

できるだけ、荷物を最小限にするため、
この赤い服をプルオーバー代わりにして、内側に着用するTシャツを着替えとして、持ってきたのです。
で、この赤い服、首の後ろにもタグがなく、縫製も変わっているので、ちょーーーっと気を付けないとわからない。
んで、前の晩は、相当、酔っていたらしく、裏返しにして、ハンガーにかけてたみたい。

朝、何の疑いもなく、それを重ね着して、レッスンに来たらしいんですね、オレが。

どうりで、今日は襟が、二重国籍疑惑の某党の代表みたいになるなぁと思ってたんですよ。
やたらと、立つ。
手についた粉をふきながら、しょっちゅう、直していました。
まさか、「けっちゃ」だったとはねぇ。


でもいいの。
気にしない。
もう、起きてしまったことだし、そらママ。さんも、わたしを、そんな感じに想像してたと思うから(なにか、やらかす系)
おいしいランチを頂くわ。

そらママ。さんが、レッスン前に準備してくださっていた、コーンのフォカッチャもモリモリ。
P1330818.jpg
そらママ。さんのパンは、底なし。
なんぼでも入っちゃう。


で、ごちそうさまをすると、こんな素敵なカップに、コーしーが。
P1330826.jpg

ザラッとしてるの、ザラッと。
わが家にはない質感。

と思っていたら、ザラッとしてプレートに酵母ケーキのプレートが。
P1330827.jpg
コチラのプレートも、ザラッとしてるの、ザラッと。
高級感あふれるプレートで頂くケーキも、さらにオイシク。

これって、きっと、あそこにあるのよね、あそこ。

ココ。。。そらママ。さんとくれば、うわのそらさん。
1478249717457.jpg
ランチ後のおさらいレクチャーの後、
そらママ。さんの素敵な提案で、急きょ、うわのそらさんへ伺うことになりました。
ふへぇぇぇ~。
まさか、このコースも追加してくださるとは!


来日する、ちう国人のように、爆買いしたくなります。
でも、持って行けないしねぇ(だけ?)
結局、小亮ちゃんとお揃いに、ミルクピッチャーと、かわいいバターナイフを記念に購入。


そらママ。さんお気に入りのアーモンド・オ・レをいただきながら、私は、ほわほわしてました。
いつも、PCの画面の向こう側の景色が、目の前に広がっているんですから。
1478249731461.jpg
すみません・・・そらママ。さんだけ晒してしまい。。。。


夢のような時間は、あっという間。
いいえ、楽しい時間は、短く感じるのです。

うわのそらさんの駐車場で、小亮ちゃんと別れ、わたくし、畏れ多くも、そらママ・カーで、最寄の駅まで送ってもらうことに。
電車時間まで調べてもらって、さようなら。

ありがとうございます!
ありがとうございます1


ありがとうございます!
ありがとうございます1

なのに、そらママ。さんの厚意を無駄にしてしまった、オレ。
昨日から、夢心地のまま居たせいか、判断能力が鈍くなり、服だけでなく、大阪行きとは逆方向の電車に乗ってしまいました。
すぐ間違いに気づき、次の駅で降り、ロスタイムを気にしながらも、なんとか、大阪駅へ向かいました。

大阪駅では、これまた、IG友のnanaちゃんと。
nanaちゃんは、両手と前に、大事なタカラモノ(3人)を連れてやってきてくれました。

Café&Meal MUJIで、お食事。
カンタくんを隣に、ひなたちゃんは膝の上に、食事をしました。
ぷにぷにした生物を、こんなに手元に寄せたのは、もう10年以上ぶりか。
私が向けたみそ汁を、ごくりごくりと飲みます。
スプーンにのせたご飯を、パクパク食べます。

私は、こんなにゆっくり、子どもたちにスプーンを向けたことがあったかな。
なかったよな。
早く食べてくれ、早く。。。そればかり思っていた。
人様の子どもにするくらいなら、どうして、わが子にできなかったのか。。。なぁ。
いまさら、なにを。。。
懺悔の気持ちで、いっぱいに。
心の奥が、チクチクしていました。

どうか、わたしのように、後悔はしないで。。。と、年若いおかあさんと接するたび、心から、強く思うのです。
もう少ししたら、おかあさんは、何でもできます。
子どもとの、濃ゆい時間は、期間限定。
通り過ぎてから、気が付いたの。


クドカンさん似のやさしそうな、かっちょえー 背の高いご主人が迎えにやってきました。
改札口で別れ、しばらく、そっと、見送る。
ありがとう、ありがとう。
これからの5人に、幸あれ。

どこにも寄ることなく(寄れず。。。)、わたしも、まっすぐ、ホテルへ戻りました。
ちょっと早くいただいた、わたしの冬休みが、終わろうとしています。





旅ル | コメント:(8) | トラックバック:(0)
3日ほど前から、母との真剣な会議が始まる。

洗濯担当は私なので、母は、ほとんど、使い方を知らない。
ということで、洗濯機のボタンを押す順序を油性ペンで書く。
P1330850.jpg
ちなみに、この家電のスイッチのほとんどは(操作パネルと呼ぶ)、オットの会社で設計、製作しているんですよ。


丸2日、私は家を空けるので、家事を母に託すため。

「メニューなににしたらいいと思う?」
独り言のような、質問のような問いに、テケトーに答える。

「今晩は、肉うどんと〇〇とみそ汁にしよう」
「明日は、お寿司買ってきて、うどんにしよう」
P1330718.jpg

「いんじゃない?それで。。。」と相槌を打っていたけれど、最近の母との会話は、すごろくのようなのです。
3歩進んで2歩下がるような。
いや、3歩進んで3歩下がるときもあって、すごろくしてるみたい。
当日まで、何度繰り返されたことか。

美容部長のMちゃんからLINEが来た。
今日の役員仕事を休んだので、ちょっと、問い合わせが。
とりあえず、案を出して、ちょっと、愚痴る。

「母との会話が、すごろくのようでよぉ。もう駄目だ~、怒りを通り越して、わらう~」
「私の母も同じです~。姐さん、ケンカしないうちに出ちゃえ。出ちゃえば、こっちのもの。」

だよね。

ということで、午後便なのに、出発することにした。
って、今日に限って、みぞれが降ってくるし。
ゆっくり、落ち着いて、向おう。
そんなこんなで、今晩のメニューは、肉うどんとうどんに替わってた。

じゃ、明日は、寿司とみそ汁??
まぁ、いいや。
すごろくも、見方を変えれば、退屈しない、楽しいもの。
そして、それは、わたしも、ゆく道だし。


で、いわて花巻空港を離陸します。(はぇぇ~)
P1330754.jpg

みぞれが止んで、風も止んで、よかった。
P1330755.jpg


仕事とはいえ、毎夏、帰省の際、このお見送りに泣いていた。
P1330756.jpg
今でも泣きそう。
だって、実現したんだもの。
おじちゃん、ありがとう、行って来るよ~
11/1 15:05発、私は旅立ちました。


花巻~新千歳便からの上空は見慣れているけど、この空路はないから、見下ろしてばかり。
P1330758.jpg
山しかない~!

本当に緑しかない~!
P1330757.jpg
ユーミンの歌詞は、この景色を見て誕生したんだなと、実感する。




花巻空港には、ユーミンの「緑の町に舞い降りて」の歌詞のモニュメントがあります。
ユーミン
まだ、羽田~花巻便があったころ。
新幹線が開通していなかったころ。
ユーミンが、この景色を見て作った歌。

ユーミンが乗った飛行機の影が「山すそをかけおりた」ところを、私の乗った飛行機は、山すそをかけのぼってゆきます。


直前に、ameliaさんへ「関西に行ってくるよ」と伝えたら、
素敵な言葉とともに、関東上空と通るとき、手を振ってよ~といわれた。
で、準備してたんだけど、新潟~長野~伊丹の空路で、手を振れず。。。。

高度があがる。

そして、目の前に広がったのは、川中美由紀の歌声が、響いてきそうな景色。
P1330765.jpg

そば焼酎~ 雲海~~♪


富士山が、くっきりと見える。
P1330763.jpg
上空から見るのは、初めてです。

出張は2度ほどしたけれど、関西ひとり旅も初めて。
そして、今回逢う人々も、初めて。
何歳になっても、初めてはあるものです。

そんなこんなで、1時間でこんな景色に変わってた。
P1330766.jpg

氷柱???
P1330768.jpg
いいえ、ビル群です。

夜の伊丹空港しか知らなかったので、これも、お初の景色。

全て、手荷物の私は、早々に、伊丹空港をでる。
1時間30分前まで、岩手に居たのが信じられないほど、あっという間に着いてしまった。
さぁ、これから、3日間、ほぼ日手帳のレールウェイマップだけが、私の友だち。


待ち合わせの伊丹駅へバスで向かいます。
IG友のsayaちゃんと待ち合わせ。
IG新参者、そして、年齢もお母さんとの方が近いであろう私に、会いたいと言ってくれるなんて、ありがたいお話。
会ってすぐに、ガリガリ、話が合い、進み、お酒がおいしいなんて。

「ご飯、どのくらい残っているのかな。今晩、何合、お米を研げばいいのかなぁ」

なんて考えなくていいんです!
だから、お話も楽しくお酒もおいしくて、5時間、話していました。
共通点はたったひとつ「パンを焼くのが好き」
ただ、それだけで、出会いというのは生まれるものなんだなぁ。

またの再会を願い、私は、ホテルへ向かいました。
自分の思っていたよりも、相当酔っていたようで、ホテルをやっと見つけ、
薄暗い部屋で、明日の準備をし、早々に休みました。

寝坊だけは、厳禁だから。

<続>
旅ル | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »