★CAFE URIKRI★
P1390400.jpg
その手で生み出されるケーキに、だれもが、感嘆とため息をついていたと思う、「PCの前で」

カナダから帰国され、
そして、カフェを開いたお知らせを見て、この目で見てみたい、レッスンを受けたい、と思いました。


日田の山沿いを、
登って登って登って、
着いた先の、そのカフェは、そこだけ、別世界のよう。
P1390405.jpg

やっぱり、
P1390407.jpg

こう。。。なんていうか、
P1390408.jpg

モノの選択、配置のひとつひとつの感性が、
P1390409.jpg

日本人じゃないのよ。

P1390410.jpg
語彙がなくて、スマソ。

いやいや、本当に。
友人エレン宅に行ったときも、
そして、海外生活が長かった、バラケーキを習った先生宅でも感じるのだけど、違うんだよね。
なにが?と聞かれても、答えられない。

ま、そんなことは、どうでもよくて。


タルトタタンとフレンチアップルパイのレッスンをお願いしました。
ゆっくりとした工程にしていただいたので、1日目は生地作りなど。


で、そのあとは(早い展開だべ?)、mioさんの商品作りの手つきを、呼吸止めるくらいで、見つめる時間。
P1390411.jpg

呼吸止まったら、死んでまうけども。
それぐらい、息を止めて見てた。
P1390413.jpg
まず、第一段階、完成。
やっと、私も、息ができる。

ひぃひぃふ~ ひぃひぃふ~(違う呼吸)

★すんばらしいケーキ★たちは、こんなふうにして完成するんだなぁ。


この日は、レッスンも第一段階のみで、夕飯に連れて行っていただきました→★木の花 ガルデン★

到着したときは、すでに暗かったので、外観はよくわからず。
でも、仙台の光のペイジェントのように、周囲の木々に灯りが、たくさん~。
とーーってもきれいで、撮影したかったんだけど、
腹が減ってて、そんな余裕なかった。

にしても、ここのバイキングが、とーーってもおいしくて、何度もお代わりしちゃいました。
おばちゃんや、おばあちゃんが作った、やさしい、でも、味がしっかりしている料理。
小さいとき、お盆や正月に、本家のおじちゃんちに行って、食べたような料理ばかり。

今朝、初めて逢った人と、初めての場所で、食事をする。

なんか。。。。。
よく。。。。。
考えたら。。。。。
普通じゃないと思うのだけど。

粉の話や、自分の手から生み出されるものの話を、がんがん、遠慮せず、話せるって、とってもシアワセ~。

明日もあることだし、早々にホテルへ送ってもらいました。
ホテルの駐車場は、他県ナンバーの車のワゴン車・トラックが、やっぱり多かった。

ここは、いま、生きかえろうとしている街。

スポンサーサイト
旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
いつも通りに起きて(5:15)
ニュースチェックをして、
朝食を摂り、チェックアウト。

向かった先は、博多駅。
ここから、目的地へ移動します。
昨夜のうちに、場所・時間・切符売り場を確認しておいたので、不安はありません。
さらに、出発1時間半前に来ているので、あとは、乗るだけです。
ひとり旅は、自分の目と耳だけが頼り。
スマホ、本も見ずに、ひたすら、待つ。
人間観察をしながら、待つ。


高速バスで、日田市へ向かいました。
DSC_0123.jpg


あと少しで目的地へ到着というとき、胸が締め付けられる光景が。
P1390383.jpg


これは、
P1390384.jpg

過日の
P1390385.jpg

豪雨被害の爪痕。
P1390386.jpg
地方都市だし、ホテル予約も余裕だろうと思っていた、今回。
空室が、驚くほど少なかったのは、この復旧作業の人々が宿泊していたからなのでしょう。

★あのとき★と同じだなと思った。

いつのまにか、忘れてた。
忘れてしまってゆく自分に喝を。

居眠りしたり、喝を入れたりしていたら、あっという間に着いた。


初めましての挨拶も、そこそこに、りんごの買いものにお付き合い。
質と値段の反比例さに驚く。
ああ、やはり、ここは、九州なんだ。。。と、実感。


ごぼう天うどんを食べて、あったまる、話をする、笑う。
P1390388.jpg


なっているゆずカボスを見るなんて、人生初ならば、
P1390392.jpg


お茶の木も、
P1390393.jpg

お茶の実を見るのも、初。
P1390394.jpg


バスク@ンでも入っているかのような川を見るのも、初めて。
P1390395.jpg


もりょーがとは違う、自然に圧巻。
P1390397.jpg


車で登って、登って行った先は、★CAFE URIKRI★
P1390400.jpg

そ。
岩手のもりょーがから、ここまで来ちゃったの。


何回まで続くか、本人もわからぬまま、更新していきます。
楽しみにしてるわ~という方、どうぞ、拍手をお願いします~
励みになります~


旅ル | コメント:(2) | トラックバック:(0)
初上陸、しかも、なんだかんだで19:00に地上に出たので、まずは、荷物を置きたくて、ホテルへチェックイン。
空港駅から2駅、5分ほどで、着く。
びっくりよねぇ、もう。
空港から5分程度で、街に着くんですよ。
世界一利便性の高い空港っていうだけはある。

で、チェックインして、今度は、また、駅に逆戻り。
今度は、バスで100円よ。
土地勘ないけど、来た通り、戻ればいいだけだから、駅行きのバスに乗りました。

5一郎(ごいちろう)に頼まれた、駅ビル内のポケモンセンターでの買い物。
さらに、富澤商店でお買いもの。
ここまで来て?なんですけど、もりょーがにはないんで。

みちのくのおんな、ずら~ずら~と、館内を歩いたり、外を歩く。
イナカモノはね、知らないデカい街に来ると、つい、見上げる傾向にあるけど、私も学びました。

イナカモノが政令指定都市に来たときは、キリッと顔をあげて、目だけ動かす。

大きいわ。
仙台も大きいけれど、それの比じゃない。
やはり、アジア圏が近いから、ものすごく、中韓の言葉が行きかっている。

私は、旅先で、決して、洋服は買わないことにしてるので、
(吟味せず、勢いだけで買ってしまい、あとからあまり、着ないことが多いから)
次の予定に移ることにしました。

徒歩圏みたいだけど、暗くて、方向が掴めないので、タクることに。
知らない土地にきたら、近距離でも、わたしは、タクります。
タクシーの運転手さんが、一番、頼れるガイドブックだから。

「中州まで、お願いします~。岩手から来たのですが、なにもわかりません。中州のおすすめの場所を教えてください~」

すると。。。。。
「&%$#@:*だから、私はオススメしない。40年、仕事してるけど、わたしは、一度も勧めたことない。
ホテルはどこ?ああ、それなら、★★水炊き料亭 博多華味鳥★★が、いいよ。
でも、今が一番混んでいるから、そのときは、駅前店に戻るか。。。。鉄なべ餃子がオススメだな」

運転手さんによると、中州は、マスコミが騒いでいるだけで、それほど、安くもない。
屋台価格と思っていくと、失敗する、と。

ああ、私でいう、盛岡冷麺のお店と同じなのね。
美容院に行くとき、いつも思ってました。
”そこ、不味いよ。ガイドブックではオススメ店になってるようだけど、地元の人は、ほとんど行かないけども。おいしいお店は、そこじゃないんだよな~”と。

で、降ろしてもらったんです、ワンメーターでしたが。
水炊きのお店は、だめでした。
混んでいて、入店できず。

そんで、もうひとつおすすめの餃子屋に行くことにしました。
福岡まで来て、餃子かよ~と、思ったのも事実。
なにも、下調べしてなかったんで。
確かに、ホテルを出たときは、ものすごーい行列でしたが、私は、すんなり、入れました。

で、餃子が、コレ↓
P1390371.jpg
これは、たぶん、6人前ぐらい。
隣のサラリーマンのテーブルのを撮影させて頂きました。

いや、実はですね。
「店内撮影禁止」とあったので、忠実に守っていたわけです。
「ルールは守る」ということを信条に生活していますから。

しかし、後ろの韓国のグループは、自撮り棒で撮影しているし、隣のサラリーマンは、
スマホで撮影してるし、あれーーー??と。
私が、あんまり見てるものだから、「撮ります?」と聞かれまして。。。
撮影禁止ってあるから、ダメかと思ってましたと答えたら、あ、ほんとだ!と。

店内はダメだけど、料理はいいのか?いいんじゃないか?
店員さんに聞いたら、もう、みんな撮ってるからいいわよ~って。

この餃子。
とーーーーーーっても、美味しかった!
でもって、すんごーーーーーーーーく、熱かった!!

小さい餃子だから、一口で入れるのですが、じゅわ~っと、肉汁が出てきて、
それが、熱くて熱くて大変なんですが、出せないんですよ、外に。
だもんで、口のなかで滞留させるから、上あごの皮が、べらべら剥けました。


隣のサラリーマンは、
私と同い年ぐらい2名、部長補佐かなといったところ。
あと1名は、入社3年目で、先輩方々から、いろいろ伝授されている、という感じ。

で、その入社3年目クンが(知らんけど)
カバンを膝にのせて食べていたので、私のテーブルの空いてる椅子に、載せてくださいと、オススメしてから、なんとなーく、フランクに。

もりょーがから来た、
おんなひとり旅、といったら、とても驚いていました。
えーえーえー、わたしも、驚いてますよ。

「岩手なのに、訛ってないですね~」

はい、お約束。
訛ってないって、それほど。
だいたい、ひとりで訛れますか。
相手によってスイッチを切り替えてます。

黙々と食べて、飲んでいたら(レモンハイが、すごく美味しかったのです)
隣のサラリーマンが、入社3年目クンに教えています。

サイン色紙の話題から、ジャニーズへ。
昭和育ちの2名は、一生懸命に語ります。
「もう、いまのジャニーズなんて、たのきんトリオに比べたら、屁みたいなもんだよ。
知ってる?田原俊彦の、た。近藤雅彦の、近で、きん。のはねぇ。。。のは。。。」

あーーーーー、イライラするっ!

「野村義男」

代わりに、私が答えてあげました。

「そうそう、それ。最近、TVで観ないから、知らないー。あれ?いま、なにしてるんだっけ?」

あーーーーー、イライラするっ! パート2。

「ayuのバックバンド」

また、代わりに、私が答えてあげました。

ひとりで、食事も、楽しいものです。
いろんな会話が、耳に入ってきて。


数少ないメニューにあった、ポテトサラダ520円。
P1390372.jpg
これ、もう、絶品!
オススメ、ほかにありますか?と聞いたら、即答でした。

ポテトサラダですよ?
ホップ種、継いだときのテッパン、ポテトサラダ。
オーダーして食べるものでしょうか。
と、思ったのですが。。。。最高に旨かった。
おかずには許せないフルーツ入り。。。リンゴが入っているのですが、
計算された薄さと、きゅうりのスライスのちょっとした厚さが、絶妙なんです。
さらに、キャベツの千切りと、中華ドレッシングと合わせ食べることで、おいしさ倍増。

帰宅後、もう、3度も作りました。
売れ行き好調。
私も、おすすめメニューにします。


手羽先煮。
P1390373.jpg
1本で300円。
いつものスーパーだと、6本入って207円程度なんだけど、食べてみたくてオーダー。

これも、
これも、
すごーーーく、旨い!!
酢も入っているのか、長時間、ゆっくり火を通したようで、魚のような、肉のやわらかさ。

たくさん、食べ、
たくさん、飲んで(といっても、レモンハイ2杯)
店を出ました。

★★博多祇園 鉄なべ★★
P1390374.jpg
ほろ酔いなので、ブレブレ画像。
ここから、またまた、どんどん人数が増えてた。

それにしても、熱かった、剥けに剥けた~。
どんだけ、剥けたかというと、
帰宅後に行った歯科で、
「5-さん!歯茎が、とても傷ついている。。。というか火傷したようだけど、どうしたの?!」と、先生が驚いたくらい。


ふふほかひ ひってひたんれふが (福岡へ行ってきたんですが)
てふなべひょーざほ たべはら (鉄なべ餃子を食べたら)
そへは ほーっへも はふくて (それが とーーっても熱くて)
はへほ ひまひは。 (やけど しました)


口に、バキューム入れられながら、説明。

そんだけ、熱いの。
わたし、猫舌でもなく、熱いのは平気ですが、そんなわたしでもびっくりするほど。
しかし、それが、この餃子のおいしさのようです。


明日に備え、早々に、寝ました。
ああ、なんか、シアワセだなぁ。
明日のお米研ぐ量を、気にしなくていい夜は、なんて気楽なんだろう。


何回まで続くか、本人もわからぬまま、更新していきます。
楽しみにしてるわ~という方、どうぞ、拍手をお願いします~
励みになります~


旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
11月半ば もりょーが駅で、バスを待つ・・・おんながひとり。
DSC_0114a.jpg
でっかいべ?
もりょーが駅、意外とでっかいのよ。



★前日に焼いた5―山★を手土産にし、高速バスで、いわて花巻空港からの~
DSC_0115a.jpg
空路、ある場所へ。


スマホで、ブレブレ撮影。
DSC_0118.jpg


でも、臨場感ありあり。
DSC_0119.jpg


あの灯りの向こうには、どんな街が広がっているのだろう。
DSC_0120.jpg


初めて、訪れた街。
DSC_0122a.jpg


みちのく「の」おんな 九州初上陸!!
DSC_0122b.jpg


これは、「みちのくひとり旅」
みちのく


これから、始まるのは、みちのく「の」おんなひとり旅です。


何回まで続くか、本人もわからぬまま、更新していきます。
楽しみにしてるわ~という方、どうぞ、拍手をお願いします~
励みになります~


旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)

買う買う

2017/08/24 Thu 07:40

これ、私の。。。。。
P1380152.jpg
買った、クロワッサン。

わかってると思うけど。
メンズたちを引きつれて、パン屋に行くのもなんだったので、大丸地下で手短に。
pain au traditionnelの夏のパンセットを購入しました。
P1380146.jpg

これだったみたい(写真撮影許可〇)
2017PAT.jpg



で、そのお向かいには。。。。。茅乃舎さんが!
P1380174.jpg
こんなに買ってしまいました。

これはおいしいのかな。
P1380175.jpg
お弁当によかろうと、買ってみた。

類似品はありますが、茅乃舎さんのなら、おいしかろうと。
P1380167.jpg
おいしかったの、これが!
鼻の奥にまで、残り香!!

そして、茅乃舎さんへの目的は、コチラ。
P1380162.jpg

ほっけーどー限定 豚丼のたれ。

子どもが成長してからは、買いものもスムーズにできるようになったので、
帰省する前に検索に検索を重ね、予定を立てるようになりました。

今回も、もれなく検索。
札幌なら、茅乃舎さんがあるはず!と思ったらあった。
しかも、ほっけーどー限定のたれも。
今回は、豚丼のたれを買うつもりだったので、これ幸い。

いつも、パン友のりんちゃんが、送ってくれて、
んで、必要なときはいつでも言って下さい送ります~と言って下さるのですが、
なかなかねぇ?
これとあれとって、ねぇ?
しばらく、楽しめそうです。


んで、六花亭本店で購入したもの。
P1380155.jpg
バラ買いできるのが、とっても素敵☆

これね、とてもおいしかった。
P1380156.jpg

実は、六花亭本店への目的は、これだったりする。
P1380160.jpg
六花亭のマスキングテープ。


今夏は、神回と言ってもいいほどの買いものでした。



旅ル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »