578 粉屋 旅ル
FC2ブログ

第3回みちのく「の」おんなひとり旅⑤ あのときの。。。いろいろ

で、番外編もあるのよ。

しつこい?
あー、しつこいやね~


でもね、買っていただいたパンの記録も、私にとっては、大切なんで。

★AIちゃん★に買っていただいた、「パンのもっか」のパン。

ハラハラ クロワッサン
P1440089(1).jpg

コーヒーメロンパン
P1440090(1).jpg
もはや、メロンではない、メロンパン。
手持ちのクッキー生地を使っていんだなー。


紅茶メロンパン
P1440091(1).jpg
わたしは、こちらのほうが好みでした。


豆パン
P1440093(1).jpg
見ての通り、豆がたくさん。


ミルクハース
P1440096(1).jpg
これ、しっとり、でも、軽くて、おいしかったです。
この形、いいですよねー。


お酢のパン
P1440106(1).jpg
ふわん♪と、酢の香りがします。

グリッシーニ
P1440109(1).jpg

残念無念。
持ち運びで折れちゃった。
P1440112(1).jpg
すっごい、ゴリゴリ。
でも、粉の味が濃ゆい。


無花果のデニッシュ。
P1440117(1).jpg


中に、シナモンシュガーが。
P1440122(1).jpg
これ、福岡で、餃子食べた後、部屋で、むっつむっつ食べちゃった。


AIちゃんとランチに行った「ぶどうのたね」のデザートにも出た。
P1440149(1).jpg


この注意書きが、また、カワユス。
P1440145(1).jpg

最中とキャラメルナッツとお餅。。。。
P1440146(1).jpg
これ、一袋、一気食いできるくらい、おいしい。
こちらも、またまた、AIちゃんに買っていただきました。


これも、ランチのサラダで使われていた食材。
P1440131(1).jpg
酒かすが入っている、らしい。
作ることができるかな。。。酒かす酵母でさ。
やってみよ。


これも、ランチで使われていたもの。
P1440161(1).jpg
鳥の唐揚げにしては、肉が、近くにやってこないなぁと、思ったら。。。

大豆だったわけ。
P1440165(1).jpg
味付けも、なにもかも、鳥の唐揚げなのよー。





「ぶどうのたね」の器屋さんで購入した、汁椀。
P1440153(1).jpg
ひとつ買い足すのが、なかなか、出来なかったから。
この汁椀を使う度に、2018九州場所を、AIちゃんとの時間を思い出すだろー。


そんなこんなで、買ってきたものを、見せびらかし。
地元の方も、そうでない方も、参考になさってー。



どんなに言葉を連ねても結果はひとつわかりますか

はい、7編も旅行記を書きましたが、結果はひとつですよ。

行けるかどうか、どきどきだったけど、実現できてよかった!楽しかったぜ! 
それだけですね、まとめたら。
ごめんなさいねー、長々と。

長い間、読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

*第3回みちのく「の」おんなひとり旅④ もう二度と。

復路は、福岡→いわて花巻空港 11:45発の飛行機です。

天気予報をみたら、岩手は雪マークだったので、どんな変更にも対応しないと!と、いつものように、早めに空港へ。

8:15着。

にしても、早すぎだろ?


JALカウンターの方に驚かれましたが、空港まで来たら、こっちのもの(どっち?)


六花亭のマルセイユサンドのようなお菓子
P1440144(1).jpg


昨年買って、どハマリした、梅の実ひじき★★
P1440154(1).jpg
送料が高いから、エア買いしてたけど、今回、思いっきり、購入。
P1440136(1).jpg

これも、昨年買って、おいしかったもの。
P1440157(1).jpg
お弁当の隙間にもいいんです。

三種全部、お買い上げ。
P1440160(1).jpg
もう、来れないかも知れないしね。

茅乃舎のダシ
P1440168(1).jpg

福岡限定の。
P1440169(1).jpg

稚加榮 (ちかえ)の明太子と(画像なし)

やまやのパンに塗る、いろいろ。
P1440175(1).jpg

Cの国の人々のように、爆買いしました。

まるで、バイヤーのように、爆買いしました。


でも、転売はしないよ。


荷物が、2つ増えて、3つに。
P1440123(1).jpg
しかし、空港での待ち時間も長いので、ゆっくり、荷造りし直し、どうにか2つにしました。

おばちゃんは、荷物をまとめたがる。


本日も、福岡は快晴なり。
P1440125a.jpg


わたしは九州に行くことなどないだろうな、と思っていた。
P1440126b.jpg
従姉が鹿児島に嫁いでいますが、それでも、会いに行くほどの情熱もなく。

従姉よりも勝る、粉モノの情熱。

まさかの、九州場所。
しかも、2年連続。
今年も、ヴィトンの財布も買えないほどの金額で、終わりました。

かあさんが、家を空けるって、そりゃー大変だし、
大丈夫と思っていたことが、大丈夫じゃなくなるし、
最悪、予約キャンセルを頭に入れながらの日常生活は、なかなか、心臓に悪い。

それでも、私は、これからも、隙間時間を見つけて、旅をしたいと思います。
わたしは、私のことだけを考えるときがあってもよかろうよ。


マイル万歳!
粉バンザイ!



いつでも、
だれとでも、
もう二度と会えないんだ。
そう思うと、
日常でも、旅先でも、誠心誠意の姿で接したい。


3泊4日の旅でしたが、長編構成。
長々と、ありがとうございました。
たのしかったわよ~、また、来年、旅できるといいわね~と思う方は、どうぞ、拍手をお願いいたします。

早速、次の旅への企画を頑張ることができますww

これまで、たくさんの拍手、ありがとうございました。


*第3回みちのく「の」おんなひとり旅③-3 「前とおなじヤツ」

(お昼休みに、こんにちわ)

ホテルは、昨年と同じところ。
散々、検索したのですが、朝食付きで、駅から近く、値段との折り合いを考えると、ベストな場所です。

スカイハートホテル博多(旧:ホテルスカイコート博多) 宿泊予約【楽天トラベル】




そして、もう、来れないだろうからと、検討したのですが。。。。。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食べずに終われんばい! in福岡 [ 博多華丸 ]
価格:905円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)





結局★昨年と同じところ★
P1440085(1).jpg

前と
P1440081(1).jpg

同じ
P1440080(1).jpg

ヤツ、
P1440079(1).jpg
ちょうだい!

憶えてないと思うけど。

ひとりで、ぐいぐい、飲んで、食べて、1時間もしないうちに、店を出ました。
ホテルへ戻っても寝るには早い。
歩いて、なんとなーく、博多駅まで。


で、また、富澤商店で買いもの。
P1440130a.jpg
どこに行っても、粉系から、離れられませんねー。


博多駅前は、★クリスマス イルミネーション★で、賑わっていました。

そこここに、30年ほど前の「わたし」が、たくさんいます。
30年後の悩みや迷いなんて、想像もしていない「わたし」が、たくさん、いた。

命 短し 恋せよ 乙女


今日は 昨日の未来
今日は 明日の過去

手探りの毎日だけど、今日を、ちゃんと生きよう。
楽しそうな若者たちを見て、思いました。


明日、帰ります。


連日、長文旅行記を読んでくださり、ありがとーございます。
そして、催促のような(いや、催促でしょうww)お願いにも関わらず、
たくさんの拍手も、ありがとうございます~。
3泊4日でも、書くこと、感じたこと、いっぱい。
まだまだ、続きまーす。

どうでもいいから!早く読ませてよ!という方、拍手をお願いします~
励みになります。

*第3回みちのく「の」おんなひとり旅③-2 天海へ

高速バスで、大分・日田市から福岡空港(国内線)着後、乗り継いで、国際線乗り場から、さらに、向かった先は。。。。。。
P1440070(1).jpg

P1440072(1).jpg

P1440071(1).jpg

★大宰府天満宮★

P1440065(1).jpg
詳細については、検索なさって。

なにがどうでもないのだけれど、神社仏閣に、いつからか惹かれるようになりました。
太宰府天満宮は、受験の神様という、ぼんやりとした認識しかなく、もりょーがのわたしが、一生、行けるわけがない。
だから、TVや雑誌で見かけても、ぼーーーっと見ていただけ。

ただ、長男の高校受験の年に、★盛岡天満宮★を知り、更に、道真公の生涯を知ったとき、心の奥が、ぎゅーーーっとなりました。
なんと、不遇な。
こんな生涯ありますかっ!
と、わたしが腹を立てても、しょうがないが。

そこからです。
いつか行けたらいいなぁと、心の片隅に言葉が残るようになったのは。

P1440067(1).jpg
大正皇后さまから贈られたという、梅の木。

背中も両手も、大荷物。
ゆえに、写真が、一層、ボケボケですが、道真公は、大切に大切に奉られていらっしゃいました。
P1440069b.jpg
受験生がいる、かあさん友だちと、
初孫が生まれる予定の幼なじみに、お守りを購入。
来ただけでも〇なのに、さらに、達成感が↑↑



にしても。
わたしは、太宰府天満宮へのアクセス方法だけを検索して、まったく、ほかは、検索していなかったことに気付く。
案内板を見るも、さっぱりわからず。
そりゃそーだ、道真公の生涯しか知らなかったんだもの。

午後遅くに着いたので、残された時間は少なく、まぁ、来れただけで、ありがたいや。
でもな、たいてい、本殿の裏手にも、大切なものが、たくさんあるのよねぇと、周ってみたら。。。。。

なんだかわからないけれど(無礼者)
P1440074(1).jpg

ただただ、手を合わせる。
P1440073(1).jpg
あとから、★御子社★だと、知った。


さらに歩き進めると、東側に、小さなお社が、たくさん、あります。
なにがなんだかわからないまま、手を合わせていったのですが、登りがきつくて、最後は、まとめて、拝礼。
あとから、★摂社★だったと知る、おマヌケ野郎。


さ、
来れないと思っていた神社にも来れたし、お守りも買ったし、バスもなくなりそうだから、帰ろう。
最後の鳥居で一礼し、あとにしようとしたら、看板を見つけました。

「天海稲荷社」
天海稲荷社は九州最古の稲荷神社として親しまれており。。。。



わたしの住まいの近くにも、稲荷神社がある。
行かなくて、どうする?
でも、遠いよ。
ほら!

ココ↓
b8224c4fa6cfb446b8c106ab6f7542f8a.jpg
(画像お借りしています)

しばらく、立ち止まる。
今日は、もう、ホテルに着いて、ご飯を食べて寝るだけ。
もう。。。もう、来れないから、やっぱり、行こう!


踵を返して、本殿に、また拝礼して★天開稲荷社★へ向かいました。
御子さんに確認はしたものの、ありえない、この道!
やっと、到着したときは、社に感動、自分に感動。
そして、不思議な体験にも、あとから感動。(いずれ、また)

来た道を戻り、参道を歩いて、最後の鳥居をくぐるころは、こんな暗さに。
P1440078(1).jpg

予備知識も、ほぼなく、御朱印にも興味がない。
参道のお店も、閉店していて、なにも、観光はしなかったけれど、来れただけで〇
もし、叶うならば、梅の花の咲くころ、来たい。。。なぁ。


背中のリュックにも大荷物、
左手には、みおちゃん専務から頂いた柑橘と、AIちゃんから頂いたパン。
右手には、AIちゃんから譲ってもらった、傘。
いろんな人の温かい気持ちに感謝しながら、自分だけが感じる達成感を胸に、ホテルへ向かいました。


長々と読んでくださり、ありがとうございます~
3泊4日なのに、よく書くよね~
でも、楽しいわよ~という方、拍手をお願いします。
励みになります。


第3回みちのく「の」おんなひとり旅③-1 「そだねー」

本日は、日田市を離れる朝です。
この日は、AIちゃんがお仕事を休んで案内してくださいました。

まずは。。。。パンオタとくれば、パン屋へ。
P1440053(1).jpg

★ぱんのもっか★
P1440056(1).jpg
素敵な佇まい
そして、店内も、パンも、ものすごーーーーく、好みで、とっても気に入りました。
(店主の方が書いていたミニ通信の内容にも感動)

迷いに迷う。
持ち帰ることを優先で、厳選したパンたち。。。。。

を!
AIちゃんが、お支払。

えーーーーーー!悪いわよ~
えーーーーーー!申し訳ないわよ~

なら、追加で、アレも!

とは、いいませんでしたけどね。


ありがたく、ご厚意を請けまして、ランチへ。

★ぶどうのたね★
P1440058(1).jpg
ここは、ある一帯が、まるまる、ぶどうのたね。

和菓子工房 
器屋
カフェ

通いたいわ~ワタシ。
P1440059(1).jpg


1900円のランチを頂きます。
P1440057.jpg

なんか、
P1440061a.jpg
MUJI カフェのような品々です。
P1440063a.jpg
おいしかったー。
素敵な時間だったー。

わたしの残りの自由時間が、どんどん、減ってゆきます。
が、それは、思い出が増えているということ。

思い出なんて、なんだか陳腐で、口にするのは、こっ恥ずかしい。
見えない。
形がない。
でも、形あるものよりも、あとから、自分を支えるものになるのだ、と思うのです。

いろんな折り合いをつけて、ここにやってきました。
だから、
一分一秒、無駄にしたくないし、たくさん、語りたい。
形には残らないけれど。


カフェをあとにし、道の駅をパトロール。
そして、高速バスのバス停で、AIちゃんは、ずっと、時間まで待ってくれました。

「雨が降ってきましたね」

「そだねー」

「あ、ほんものを、いま、聞いた」

「え?」

「ほんとうに、言うんですね」

「なにを?」

「そだねー」

「あ~あ、そだねー


「そだねー」が、方言だったなんて、
    
カーリングのアレで、初めて知った、オレ。



そういえば、みおちゃんと話していたとき、
私は、同意の意味の「だがらさ!」を口にしたとき、みおちゃんの顔の周りに、?がたくさん見えたのは、
方言と知らずに、口にしていたわたしの言葉のせいだったんだなー。

★だがらさ★

まぁ、ざっくりいうと、「それな!」ですね→☆☆


ということで、福岡行きのバスがやってきました。

AIちゃん、ありがとう。
みおちゃん、ありがとう。
日田市、ありがとう。


さぁ、次は、急きょ、決めた場所へ、参りましょう。
明日、私は、もりょーがに帰ります。




独りよがりの旅日記に、来ていただきありがとうございます。
わたしの老後の楽しみに書き留めています。
読み返しながら、いろんなこと、乗り越えてゆくために、残しています~

いいのよ、いいの わたしも旅してる気分
楽しみにしてるわ~

という方が、いらっしゃいましたら、拍手をお願いします。
励みになります~
ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR