578 粉屋 サンガツ

ちゃんと来る。

お隣さんの畑。
P1360127.jpg
ようやく、土らしきものが見えてきました。

今冬は、年明けから寒さと雪が一度に来て、
春は来るのかなーと、気が滅入ることが多かったように思います。

でも、先週からでしょうか。
白鳥の旅立ちも増え、そして、雪解けも。
雪の下でも、緑があります。

遅いけど、春は、ちゃんと、必ず、やってくる。。。。。。


あと3日。
P1360129.jpg
卒業式後の「卒業を祝う会」で使う&贈りものDVD。
作成、コピー完了。

途中、ちょっと、泣きたくなりそうでしたが、
そんなときは、レシピ本を見て、気持ちを落ち着かせていました。
わたしにとって、レシピ本は、現実逃避・気分転換に最適なモノです。

人のご縁につながりながら、小学校の元担任からの言葉も収録できました。
喜んでくれると、いい。

スポンサーサイト

お見舞い申し上げます

平成28年熊本地震について、お見舞い申しあげます。

ただただ、放送を観ているだけで無力さを感じます。
あの震災のときも、こうして、全国の方々が放送を観て、心を寄せてくださっていたんだなと
いまさらながら、思います。
当時は、停電だったため、私たちは、なにが起こっているのかわかりませんでしたから。
3日後、電気が点き、TVを付けたときの衝撃といったら。。。。。

まだ、なにもできません。
政府、自衛隊、警察、消防の方々にお任せするしかありません。

何もできない私が、お役に立てるとしたら、もう少し、時間が経ってからなのだと思います。
それまで、お邪魔にならないよう、自分の日常を表しつつ、
被害の遭われた地へ心を寄せていたいと思います。


参考になれば→★★

<しばらくの間、一番上に、あげておきます>

311

祖父母と、
ご両親と、
兄弟を亡くした、
高田高校の男子生徒は、進学して、新しい場所に慣れたかな。

たった一人、
学校から離れた、仮設住宅に一人暮らしてた生徒は、どんな成人式を迎えたのだろう。

長男の高校の校長が、当時の高田高校の校長だったので、
折々の集まりに、色々なお話を聞く機会がありました。

転勤後も身を案じ、
食料などを持って、仮設住宅を訪れていた様子を聞いていたので、
ふっと、思いを馳せることがあります。
他人なのですけど。


どうぞ、
たくましく、
やさしく、生き抜いてほしい。



祈る。

祈る。
祈る1

祈る3

祈る2


忘れない。
自1

自2

自3

自4

少年


忘れない。

 がんばれ  




★★





忘れないこと。

ただ、それだけ。













ワタシのこと

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR