578 粉屋 食ぱん

自家製パン粉

パンもさることながら、卒業式前の繁忙期、パン粉作りをしたかった。


すき間時間で焼く。
P1360062.jpg
油脂少な目 砂糖なし 半端に余っている粉を中心に ホップ種 生イースト使って。
こんなときに、モリモリ焼ける。。。。。

生イーストとホップ種のおかげで、こんな。
P1360064.jpg

ちぎって、
P1360072.jpg

FPで、ガーーーーッとして、
P1360076.jpg

100度で10分ほど、乾燥焼き。
P1360089.jpg

で、また、FPで粉砕。
P1360076.jpg

1斤で、こんなもの。
P1360101.jpg
本当は、生パン粉のまま、使用したいのですが、
冷凍庫保存すると、ガッチゴチになって、大変なので、乾燥焼きしています、最近は。


タイミングが合えば、生パン粉を使いますが、そういうことは滅多にないので、いまは、こんな感じです。
無理をしない。
出来るときに、やる、だけ。
スポンサーサイト

続き。

昨日の続きです。

松母さんのお送りした、カモフラ柄パン。
P1350219.jpg

回数をこなすと、自分のカラダの動きに無駄がなくなるというか、戸惑いがなくなるな、と実感。
P1350216.jpg
きな粉、ココア、ブラックココア、抹茶味です。


一晩置いて、翌朝、撮影したので、曲がってますけど。
P1350213.jpg

こちらの型で↓



最後は、そらママ。さんレッスンで習った、贅沢食パンを。
P1350223.jpg
ちょっと、ボウズになってしまいましたが、これも、動きに無駄がなくなったような気がします。
もう、何度、焼いただろ。。。。。

はるばる、習いに行ったのだから、もっともっと、焼いていきたいと思ってます。

*たいせつなこと

なーーーんも考えないで焼いた、山食。
P1350016.jpg
微妙に残っている粉や、生クリームとか、サフで。

実は、クオカの生イーストに2回振られています。
どうしたんでしょう、最近。
クオカの生イーストの争奪戦が繰り広げられるようになったのです。

パン友さんは、私の影響だというのですが、
当ブログは、弱小ブログですから、それは違いますな。
ブログおよび、あっという間にIG界のスターになった、apirara.さんの影響だと思うんですよね。
とにかく、買いやすいような量を確保していただきたいものです。

ですんで、最近の私、お手軽パンはサフでしか焼けてない。
でも、生クリームやホップ種を入れたので、ふわふわに焼けました。
P1350030.jpg
きのこみたいだけど。


冬休みは終わりましたが、週末は長期休みのときのように、ヒルメシの問題があります。
この日は、中華丼。
P1350101.jpg
あんなことや、あんなものを活用したんですけど、最近は、塩ラーメンスープの素を使うようにしています。
これが、ヒットで、本当に、中華料理屋さんのみたいなんですよ!
ラーメンスープより、ちょい濃い目に伸ばして(野菜からの水分、あんかけ用の水分を考慮して)
炒めた野菜に入れて、あんかけにするだけ。


こゆの↓



スーパーのラーメンコーナーの上にありますよね。
あれです。
いろんなエキスが入っているから、おいしいです。
余計なことしなくても。



そんなIG界の巨匠、apirara.さんから、頂きモノ。
P1350100.jpg
本をお貸ししたら、律儀に、ご丁寧にお返しが。
本を買った方が、安かったべ~~?と思うような。


こういう、きちっとした方の、律儀な行動を見ると、背筋が、ピシッとなります。

モノを頂いたからではなく、すべての場面において、だらしないよなーと感じることが多くなった、昨今。
ずらーーーーっとしても、だれも怒らない。

責められるのが怖いから。
巻き込まれたくないから。
自分を守りたいから。

そういう、だらしなーーーい場面に遭うと、私は、とても悲しくなります。
幼いときから今まで、祖母や母、伯父や伯母。。。周囲の大人たちから、静かに、厳しく教わってきたことを、こぼれ落ちないように両手ですくいながら、生きてきました。
でも、そんな場面を見聞きするたびに、この両手の指の隙間から、それらがハラハラとこぼれ落ちてゆくような気がするのです。


ちょっと、手を抜きたくて、面倒くさくて、億劫で、モノや人に対して、雑な態度をとった後、
「いまのは、おばあちゃんに怒られちゃうな」とか、
「たぶん、おかあさんが見てたら、注意されちゃうよな」とか、
もう、孫がいてもおかしくない年齢の私ですが、そう思うときがあります。

人の目を意識する、という言葉がありますが、
わたしの場合、それは、人=他人ではなく、亡くなった祖母や、傍らにいる母だったりします。

@@@さんのお孫さんが~
&&&さんの娘さんが~
%%%くんのお母さんが~

揶揄されるとき、
そう表現されるのは、わたしを見守り、育ててくれた人々に、なによりも失礼な気がする。


個々の存在ではあるけれど、
でも、自分には、背負っているものがあるのだと、頭の片隅に置いていれば、傍若無人な、だらしない態度は、できないはず。

ひとりひとり、みな、だれかの大事な人。
自分の雑な態度で、自分だけではなく、自分のたいせつな人までも否定されるのは嫌だから、
だから、きちんと生きたいなと思うのです。



春色

寒波が日本を襲っていたとき、気分だけでも明るくなりたいもんだ~と、春色パンを焼きました。
P1340938.jpg
トヨ型で焼くのは、初めてだった、よく考えたら。
でもって、炊飯の時間も迫り、2次発酵を早めに切り上げたので、ちょーーーーーと、時間不足よねぇ、コレ。
もっと、真ん丸にしたかった。


こんな感じで、型入れ。
P1340922.jpg
以前、焼いたのは、こんな感じ→★★
カモフラ柄を焼くようになったので、色分けは、億劫にならなくなった。。。


無性に食べたくなるもの

無性に食べたくなるもの→レーズンパン

自分の、テケトーレシピばかりで作っていましたが、今回は、るぐーてさんので。
P1340819.jpg
余りパンを出して、シュッと、

は、焼けなかった~
P1340824.jpg
焼きが、あまかったかな~
ケービングしておりまツ。
ガスオーブンなんで、加水多めのレシピのときの調整具合が、いまひとつつかめず。
だから、いつも、同じレシピで焼いてしまう。


デロデロンの生地だったので、戸外に30分ほど出して、扱いやすくなってから、分割しました。
過発酵だったかな~
P1340829.jpg
でも、とっても、しっとりで、おいしかったので、そんなことは、気にしません。
レーズンパンは、焼かないほうが好きです。


さて、ヒルメシの問題も最終章の日。
なんちゃって 鴨だしそばとおにぎりセット。
P1340877.jpg
なんで、なんちゃってかというと、鴨肉じゃないから。

鴨だしつゆに、鳥皮と焦がしねぎを入れたものだから。
P1340878.jpg
鴨肉が、苦手で。
ないようで、結構ある、嫌いなもの。

この辺はあいがも農法の稲作が増えてきて、鴨がお役御免になると、どこからともなく、来るんですよ、鴨が。
それが、脂がのってましてね。
出汁がでて、おいしいといえばおいしいのですが、脂ノリノリで。。。

専ら、このそばのときは、鳥肉使用です。
こんときは、鳥肉さえもなかったので、鳥皮で。
おいしですよ、つゆがおいしいから。


いつも買う、スーパーで、最近、見かけなくなったので、コチラで買っています↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鴨だしつゆ(150g)【盛田(MORITA)】
価格:216円(税込、送料別) (2017/1/11時点)


ワタシのこと

5-

Author:5-
粉が好き。
粉モノ作りなら、なんでも、手を出す、
もりょーが在住のかあさんです。

最新記事
コメントありがとちゃーん♪
カテゴリ
ここで調べてねー★
メールフォーム
コメント欄同様、コチラもご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR